子どもの頃は
食べられなかった。



美味しいと心から
思える、いま、



大人になったなとか、
感じる食材の、ひとつ。
P1317843cbp
独活2品


立派な独活を
見つけました。
当然、買います。
IMG_1330cbbp
定番二品。

独活(うど)。
酢味噌にする方1/3本分程度は皮をむき
短冊に切って酢水に放し、
沸騰した酢入りの熱湯で
さっと湯がき、酢水に取ります。
皮はきんぴらに使います。

残りの2/3の皮つきうどは、
皮付きのまま細目の短冊切り、
先ほどの剥いた皮も一緒に酢水にさらし準備。
フライパンにごま油(小さじ2程度)を熱し、
鷹の爪と細かく切った豚小間(80g程度)を
炒めます。
水気を切ったうどを加え強火でしっかり炒めたら、
日本酒、白だし、醤油で調えます。
うどは大人味。
ぴりっとした味のほうが合います。
みりんは加えてもほんの少し。
P1317882cbbp
鷹の爪、どん。

辛子酢味噌は、
白味噌と酢、煉りからしを混ぜ合わせ、
そこに、
蛍烏賊を買うと必ずと言っていいほど
添付されてくる市販の酢味噌を
混ぜています。

小袋に入った酢味噌だけでは足りないうえに、
どうしても既製品特有の味が
ちょっと気になっても、
混ぜることで量も増え味も調います。
捨てるのももったいないし。
P1317864cbbp
蛍烏賊。

蛍烏賊、
おめめだけは
取りましょうね。
P1317894cbbp
大人、大満足。



※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。    
応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

料理レシピ集 ブログランキングへ

レシピブログに参加中


こちらから当食堂の読者登録ができます。
更新通知が届きます。

いつも応援、ありがとうございます、感謝。



18歳の
若さ弾けるかわいいアイドルさんが
急逝というニュース。

この子のこと
そんなに知ってるわけじゃないけど
18という数字に誰もが
驚きを隠せないのではないでしょうか。

病死としか報じられないその死因。
ちょっと調べてみると、
その情報は不確かではあるけれど、
ウィルス性脳症ではないかという記事を
目にしました。
真実か否かは、ここでは別として。

10代の元気な若者が
急死に至る原因なんて、
そうそう思い当たりませんが、
調べてみると、
そういうことも多分にあり得ると
知ります。

ちなみにこの
ウィルス性脳症、
代表的なものがインフルエンザ脳症。
この時期、一番気がかりな身近な病気、
インフルエンザ。

嘘か誠か、
解熱剤を併用すると発症するとか、
インフルエンザと知らずに風邪薬を服用すると
発症するとか、噂はいろいろ飛び交っています。


実は息子が、発症中。
猛威を振るうインフルエンザ、
この時期、簡単にもらえます。

インフルエンザ投薬で10代の若者が
次々と脳症を引き起こした事象は記憶に新しく、
現在タミフルは10代には処方されないと
病院で説明を受けました。
今回は、点滴投与を受けました。

昨夜は熱が高く、
睡眠が浅いようだったので、
処方された解熱剤を飲ませて寝かせたことを想いだし、
朝慌てて、深い眠りの息子の様子を
見に行きました。
解熱剤が効いてほてりが引いた顔で、
寝息を立てる姿に、
ほっとしました。

情報が溢れ過ぎて、
正しい情報を見極められない。
何が間違ってて、
何が正しいのか。

正しい知識は
とても大事。



※あそこにもあそこにも書いてない、
新ネタをコラム的に、
結構、真面目に書いています。
LiBzLIFE(リブズライフ)
    
P1317896cbbp
春の味覚は大人味。

 
                
※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。  

料理レシピ集 ブログランキングへ

レシピブログに参加中


こちらから当食堂の読者登録ができます。
更新通知が届きます。

いつも応援、ありがとうございます、感謝。

※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はトップのメニューバー「contact」の
 メールフォームからお願い致します。