我が家、



大根を
煮物にすると、



1本、余裕で、
食べてしまいます笑
IMG_1359cbp
大根と手羽元の煮物。


いつだったかに作った
煮物。
P2017983cbbp
地味滋味。

大根は厚めに切って皮をむき、
半月にして面取り。
とぎ汁があればとぎ汁で、
うちは無洗米であまりとぎ汁ないので、
水から下茹でします。

手羽元は鍋でしっかり焼き付けて、
日本酒・みりん・醤油は少し、
出汁昆布は切って、生姜薄切り、
水を加えて煮ます。
醤油は後から足すので、この時点では、
ほんの少しで大丈夫。
甘い味は滲みにくいので、
みりんなどはこの時点でしっかり入れます。
沸騰し灰汁が出たら、
余分な脂と一緒に灰汁を引き、
煮汁が綺麗になったところに、
下ゆでした大根を入れて火を弱め、
コトコトと煮ます。
15分くらい煮たら、煮汁の味をみて、
隠し味のオイスターソースと
醤油で調えます。
味が決まったら火を止めて、
半日~休ませます。
前日作るのもよいです。
IMG_1357cbbp
定番です。

簡単な料理ですが、
・丁寧な面取り
・大根の下茹で
・鶏の灰汁取り
・火を止めてから休ませる

などのことをしっかりやると、
綺麗な煮物ができるかなと、
思います。
P2018062cbbp
隠し味は隠れてるけど、
いい味になります。



※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。    
応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

料理レシピ集 ブログランキングへ

レシピブログに参加中


こちらから当食堂の読者登録ができます。
更新通知が届きます。

いつも応援、ありがとうございます、感謝。



神奈川は
昨日今日で公立高校一般入試が終了し、
今月末の発表となります。

受験シーズン真っ只中。
近所の仲良しお姉ちゃんも、
がんばってきた模様。
綺麗な花が咲くことを、
心から祈っています。


神奈川入試事情、
私の概念からすると
驚くほど早い。
先日も公立高校入試のことを、
ここでちょろっと話しましたが、
地方は概ねもっと遅い。

東京育ちのおともだちに、

  なんでそんなに遅いの~?
  おかしいよね~

と、言われ笑
確かにね、
卒業式間際とか、
あんまり理に適ってない気も
するけど・・・
てことで調べてみた笑

2月中に一般入試をするのは
東京・神奈川・千葉あたりだけのよう。
間違っていたら、ごめんなさいね。
全国的にはやはり3月10日前後が一般的。
発表まではその10日前後かかるので、
卒業式は合格発表前となってしまいます。
地域によっては、
入試日前に卒業式をすることも
珍しくないようです。

なので、
東京近郊の時期のほうが
全国水準でいう所のイレギュラー
なわけ。

私の時は確か、
卒業式の前日が合格発表で、
合否により悲喜こもごも、
友だち間でもうまく話ができないような状況。
素直に笑えない(泣けない)卒業式でした。
あまりに微妙なので、
今の卒業式は発表前ということに
なってるのかなとか。

ということで、
2月中にほぼほぼ決まって、
比較的落ち着いて卒業式迎えているのは、
私立進学のお子さんと、
ごくごく一部、首都近郊だけの話。


でもなんで、
公立高校入試は
全国一律じゃないんだろ、
素朴な疑問。
私立が早いのは当然なのだけど、
東京近郊だけが物凄く早いのは
何故なのか。

いろいろ調べましたが、
結論出ず。



※あそこにもあそこにも書いてない、
新ネタをコラム的に、
結構、真面目に書いています。
LiBzLIFE(リブズライフ)
    
P2018045cbbp
一本完食、余裕。
 

                
※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。  

料理レシピ集 ブログランキングへ

レシピブログに参加中


こちらから当食堂の読者登録ができます。
更新通知が届きます。

いつも応援、ありがとうございます、感謝。

※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はトップのメニューバー「contact」の
 メールフォームからお願い致します。