手間がかかるけど
美味しい料理。



コロッケ、餃子、
ロールキャベツ、
メンチカツ・・・



概ね、挽肉料理。
P2219324cbp
キャベツメンチ。


メンチカツ。
好きだけどなかなか
作れない。
IMG_1639cbbpp
作った。

ハンバーグ的なのをさらに、
フライって、
結構面倒じゃないですか笑

でも、
その面倒さに代えられないほどの
おいしさも、事実。


わたしは合いびき肉(約500g)で。
塩ふたつまみ入れてこね、
胡椒・ナツメグ・醤油各少々、
隠し味の砂糖少々。
種の味はシンプルかつ
そこそこしっかり。
卵1個、パン粉1カップ程度、
みじん切りの玉ねぎ大1/2個・キャベツ1/6個を
加えて良く混ぜます。

今回は、
仕事の都合で前日種を作って
冷蔵庫保存したので、
キャベツから出るであろう水分を、
パン粉に何とかしてもらおうと考えたので、
パン粉はふやかさずに投入。
等分して軽く丸めて、保存。
P2219311cbbp
当日は、

丸め直して粉をつけて、
薄力粉と卵と水を混ぜホットケーキ生地くらいの
固さにしたバッター液をつけ、
パン粉をつけて。

160度、低目の油で、
ゆっくりきつね色になるまで揚げ、
引き揚げてからさらに5分程度、
余熱を入れていきます。
P2219428acbbp
ゆっくり揚げれば、
まんまるメンチも
火が通ります。
余熱もポイント。
P2219506cbbp
ソースは、
とんかつソースを意識して、
ケチャップ・はちみつ・中濃ソースを
混ぜました。



※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。    
応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

料理レシピ集 ブログランキングへ

レシピブログに参加中


こちらから当食堂の読者登録ができます。
更新通知が届きます。

いつも応援、ありがとうございます、感謝。



2泊3日の
スキー教室から無事に
娘さん、ご帰還。

生涯2度目のスキーだけど、
母的な妄想では、
彼女はたぶん、
大満喫しつつ、
ストレスフリーで上達してくると
踏んでおりました。

妄想は現実に。

楽しかったの連発。
全く臆することなく、
結構滑れて上達したとの
報告。


国内屈指のゲレンデの麓に
生まれ育った割に、
スキー経験はとても少なかった子供時代。
それでも、
学校で連れて行かれるスキー教室では、
何を考えることもなく、
すぐに滑れる体質だったので、
きっと娘も、と想ってたら、
やっぱり笑

実家は、
ゲレンデまで車で20分程度。
雪国生まれ雪国育ち的には、
下界でも雪だらけなのに、
何を好んでさらに吹雪いている雪山に、
行かなきゃならないのだ、というのが、
割と定説。

進学で上京してから、
改めて始めたスキー。
都会の人のスキー場への情熱を知って、
驚かされました。

学生時代、会社勤めの間は、
旅費をかけて散財しながら、
スキー・スノボ、しました。
なんで
子供時代にやらなかったんだろ、
あんなにいい環境に居たのにね、
とか笑


スキー大好きDNAは、
脈々と娘に、
引き継がれておりました。

スキーに連れていけ、と、
猛烈アプローチ。
想定内です。



※あそこにもあそこにも書いてない、
新ネタをコラム的に、
結構、真面目に書いています。
LiBzLIFE(リブズライフ)
    
P2219351cbbp
てまひま。

 
                
※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。  

料理レシピ集 ブログランキングへ

レシピブログに参加中


こちらから当食堂の読者登録ができます。
更新通知が届きます。

いつも応援、ありがとうございます、感謝。

※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はトップのメニューバー「contact」の
 メールフォームからお願い致します。