殻むきから出来上がりまで、



ほぼほぼ10分強で、



ランチ(多少手際の誤差はあるかも笑。)
P3292864acbp
海老と青梗菜の中華丼。


息子と2人の春休みランチは、
簡単丼。
IMG_2205cbbp
ざっくり2人分
えび       10~12尾
青梗菜      1株
しょうが     スライスで3枚ほど
卵        2個
塩胡椒      適宜
サラダ油     適宜
日本酒      大さじ2
鶏ガラスープの素 小さじ1/2
水        100ml
オイスターソース 小さじ2程度
水溶き片栗粉   少々
ごま油      小さじ1/2

1.えびは殻をむき背中に包丁を入れ
  背ワタを取る。むき海老なら省略。
  生姜はみじん切り、青梗菜はざく切り。
2.フライパンにサラダ油大さじ2を入れ
  強火で熱し、溶き卵を入れてふんわりと
  半熟にして取り出す。
3.中火に落とし同じフライパンにえびを加え
  炒め、生姜、塩胡椒を加え、青梗菜の茎を
  加えさらに炒める。
4.日本酒を加え茎がしんなりしてきたら
  青梗菜の青い葉を加え、鶏ガラスープの素、
  水、オイスターソースを加える。
5.味をみて、水溶き片栗粉でとろみをつけ、
  卵を戻し入れ、仕上げのごま油を回しかけ、
  ごはんの上に盛る。お好みで黒胡椒を。

辛いもの大好きな息子と私は
黒胡椒でピリピリに。
鷹の爪入れてもよいですね。
P3292915acbbp
卵はふんわり仕上げたいので
多めの油で焼きますが、
同じフライパンでえびを炒めれば、
油を足すこともなくできます。

しっかり水溶き片栗粉で
とろみをつけてから卵を戻し入れると
どろどろに混ざらず、ふんわり卵に。
当たり前のことですが、
この順番も大事。
P3292922cbbp
簡単過ぎるのに
美味しいです。

オイスターソース、塩胡椒は、
味をみて加減してください。



※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。    
応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

料理レシピ集 ブログランキングへ

レシピブログに参加中


こちらから当食堂の読者登録ができます。
更新通知が届きます。

いつも応援、ありがとうございます、感謝。



春休み。

どっちかが居たり居なかったり、
私も仕事で出たり入ったり、
誰がどこにいるのか、
わからなくなりそう。

今日のお昼ご飯は
誰が食べるんだっけ?なんて、
考えながら、

息子と2人ならごはんものかな、
娘と2人なら、パンかパスタかな、
とか。

子どもらが大きくなって、
それぞれの好みもはっきりしてるので、
なんとなくそれに合わせながら
考えて作るのも楽しい。


ひと昔前の、
子どもが小さかった頃の長期休みと言えば、
一日中の喧騒にちょっと気が重かった・・・、
のが嘘のよう。

いつのまにか、
ちゃんと自分のことをできるようになり、
予定を立てて約束して、
出掛けて行く子どもらです。

それでもまだまだ
心配は尽きませんが、

成長、してる笑。




※あそこにもあそこにも書いてない、
新ネタをコラム的に、
結構、真面目に書いています。
LiBzLIFE(リブズライフ)
    
P3292904cbbp
これは私サイズ。息子はほぼ倍量。

 
                
※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。  

料理レシピ集 ブログランキングへ

レシピブログに参加中


こちらから当食堂の読者登録ができます。
更新通知が届きます。

いつも応援、ありがとうございます、感謝。

※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はトップのメニューバー「contact」の
 メールフォームからお願い致します。