入梅。



食べ物も
傷みやすい、



この季節です。
P6070029cbp
南瓜煮。


いろいろ考えてる余裕が
少々ないので、
ふだんの
ありきたりの料理ばかりで
ごめんなさい。
IMG_3574cbbp
水を使わないで作る。

食べやすく切って軽く面取り。
皮を下にして鍋(フライパン)に並べ、
日本酒大さじ5とみりん大さじ5が水分、
薄口醤油大さじ1、
白だしを大さじ1/2少々(お好みで調整を)。
鍋(フライパン)に並べたかぼちゃの高さの
1/3程度に煮汁を入れて
紙蓋をして蓋をして弱火で煮ます。
アルコールが多いので強火で煮ると
引火する恐れがあります。
必ず、弱火で。

煮汁が被ってなくても大丈夫です。
ねっとりほっこり煮えたら完成。
P6070055cbbp
ちょっと丁寧に、
面取りします。

特に実の部分の鋭角に尖った切り口は
さっと面取りすると綺麗だし、
煮崩れしません。
お時間があればおすすめ。

普通、
南瓜の煮物は水や砂糖を使うことが
多いかと思います。

今回のものは、
みりんと日本酒を多用しますが、
みりんは煮崩れしにくいとも
言われてたりして、
甘さも上品かなとか思います。

水分が多いものは
足が早い(腐りやすい)。

煮物も、
水分を多く使えば
早く傷みます。

南瓜も足が早い食材なので、
特にこの時期は、
なるべく水は使わず炊くと、
少しは傷みを防ぐことができます。

お弁当にも入れたい一品なので、
こんな工夫をしてみるのも
おすすめ。
P6070058cbbp
大人気の、南瓜。

煮崩れさせないためには
鍋底に並べられる量だけ煮ることです。



※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。    
応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

料理レシピ集 ブログランキングへ

レシピブログに参加中


こちらから当食堂の読者登録ができます。
更新通知が届きます。

いつも応援、ありがとうございます、感謝。


梅雨になりました。
梅雨に入った昨日、
注文していた梅も
届きました。

梅雨、とは、
よく言ったものです。


この時期からのお弁当は
特に気掛かり。

しっかり冷ますとか、
足の早いものを避けるとか、
神経使うことも
多いです。

苦手過ぎる弁当作り、
がんばります笑



※あそこにもあそこにも書いてない、
新ネタをコラム的に、
結構、真面目に書いています。
LiBzLIFE(リブズライフ)
    
P6070064cbbp
南瓜好き。

 
                
※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。  

料理レシピ集 ブログランキングへ

レシピブログに参加中


こちらから当食堂の読者登録ができます。
更新通知が届きます。

いつも応援、ありがとうございます、感謝。

※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はトップのメニューバー「contact」の
 メールフォームからお願い致します。