ぐつぐつと煮えた



土鍋ごと食卓へ。



アイキャッチ、最高。
P9170327cbp
黒糖豚角煮。


豚の角煮を
作りました。
P9170298cbpb
日本酒
黒糖
きび砂糖
みりん
しょうが
だし昆布
醤油
オイスターソース

です。
P9170316cbbp
上手く炊けました。

圧力鍋で数回に分けて煮ました。
最初は黒糖、きび砂糖、日本酒、
みりん、しょうが、昆布、水、
醤油は少々。
甘い水で煮る感じ。

徐々に醤油を足して
オイスターソースも加えて、
味を調えながら煮込みました。

煮上がったら煮汁と具を分けて、
煮汁に水溶き片栗粉でとろみづけして鍋に戻し、
再度ぐつぐつさせて食卓へ。
P9170348cbbp
ゆで卵は、
8分茹での半熟に。
煮汁に漬けこむ時間で
さらに火が通ってしまうことを考えて。



※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。    
応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

料理レシピ集 ブログランキングへ

レシピブログに参加中


こちらから当食堂の読者登録ができます。
更新通知が届きます。

いつも応援、ありがとうございます、感謝。


分量の記載のない
相変わらずの目分量家庭料理ですが、

角煮の様に時間がかかる煮物の場合、
最初に煮るときは塩分を控えて、
甘味優勢の煮汁で煮ます。

料理の基本なので
みなさまご存知かと思いますが、
甘味は塩味が入ってしまった具材には
なかなか滲み込みません。
塩味はぐんぐんと具材に浸透してしまうので、
丁度いい塩分を始めから加えてしまうと、
ただのしょっぱい煮物になってしまいます。

煮魚の様に
短時間で仕上げるものは良いですが、
甘味を利かせたい煮物で
時間がかかる具材を煮込むときは、
香味や出汁と甘味で煮込み、
塩分は後から加えます。



※あそこにもあそこにも書いてない、
新ネタをコラム的に、
結構、真面目に書いています。
LiBzLIFE(リブズライフ)
    
P9170353cbbp
ふたを開ける瞬間、家族大喜び。。
 
                
※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。  

料理レシピ集 ブログランキングへ

レシピブログに参加中


こちらから当食堂の読者登録ができます。
更新通知が届きます。

いつも応援、ありがとうございます、感謝。

※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はトップのメニューバー「contact」の
 メールフォームからお願い致します。