44食堂 ~よんよんしょくどう・滋味ごはん、ときどき甘味~

旧ブログ:クモノイト食堂。新装開店しました。小さな台所で作る、家族と友人限定食堂。

  • LINE

2011年04月

1年前、 引越と同時に買った、 お気に入りの 冷蔵庫。 ん? なんか、変。 安納芋ときび砂糖のバターケーキ。 あの時以来 オーブンを使っての お菓子作りは 封印。 久しぶりの オーブン仕事は コレ↓。 薩摩芋ときび砂糖のバターケーキ。 by ∴nico   ... 続きを読む
1年前、
引越と同時に買った、




お気に入りの
冷蔵庫。




ん?
なんか、変。

P4089966cb.jpg
安納芋ときび砂糖のバターケーキ。



あの時以来
オーブンを使っての
お菓子作りは
封印。

久しぶりの
オーブン仕事は
コレ↓。

Cpicon 薩摩芋ときび砂糖のバターケーキ。 by ∴nico

  滋味溢れるキャラメル色。P4089990cbb.jpg

画像では
安納芋が良く見えないけど
しっかり
たっぷり
入ってます。

実はコレ。

ご近所の
仲良しの
おばあちゃまから
ご依頼を受けました。

自治会?の
会合のお茶受けに
お出しする
お茶菓子。

25個の発注(笑)

P4089935cbb.jpg 全部で32個、焼きました。

今回は
↑のような状況なので
お渡ししやすいカップに
しましたが、
この生地は
パウンド型にも
向いてます。

きび砂糖で
たおやかな甘さ。
生地の
控え目な甘さが
安納芋が引き立てます。


久々の
オーブン仕事、


楽しかった・・・・・。




     

人気ブログ3





冷蔵庫の
臭いが。

ここ数日、
ダンナさんと
顔をしかめながら
首をひねりながら
冷蔵庫を
開けていたんだけど。

今。

全部、
出してみましたよ。

どうにもこうにも
ええ、
いろんな
発掘物が
出てきます。

あんなものやこんなもの、
人には言えない
そんなものまで?!

うそ。

いや
うそでもない。

きゃっ、
お恥ずかしい・・・。

諸悪の根源は
もとから断たなきゃ。

悪は
どこに?

悪が
みつからない・・・。



瓦礫の
かたづけは
まだまだこれから。

あれから
1か月が
経ちました。

あそこに
悪は
ありません。

哀しみの瓦礫の下に
どうか
夢と希望を。




            P4089989cbb.jpg
                 二宮くんCMの冷蔵庫。





     


人気ブログ3



※お返事・訪問遅れていますが
 今日はコメント解放です。
 もしよろしければ一筆どうぞ。

雪解けの 季節が一番好きだったな。 寒さと雪から 解放される、 春。 鰹のタタキ。 うっかり 旬を飛び越えた感が ありますが どれもこれも 安かったので。 薄くスライスした にんにくと オニスラたっぷり。   存在感大なにんにく。 レモン汁大さじ1 かぼ ... 続きを読む
雪解けの
季節が一番好きだったな。




寒さと雪から
解放される、




春。

P4079902cb.jpg
鰹のタタキ。




うっかり
旬を飛び越えた感が
ありますが

どれもこれも
安かったので。

薄くスライスした
にんにくと
オニスラたっぷり。
  存在感大なにんにく。P4079885cbb.jpg

レモン汁大さじ1
かぼす果汁大さじ1
白だし大さじ2
おろし生姜少々


タレをかけて
たたく、
ってか漬ける。

茗荷と大葉の
トッピングで

関東地方20度の
陽気に誘われて
すっかり初夏な
気分。



     

人気ブログ3




昨夜、
ごごごごごごという音で
眠りかけたベッドを
飛び起きました。

静かに
長く
家が
うごめく。

ウチは
小さな震度だったけど
そんな小さな余震でも
心臓が
バクバクと高鳴るのに。

北に住む友らは
どんなにか
不安なことかと
胸が痛む。

震度6弱の地にいる
義妹に
メールで安否を聞くと
折れそうになる心を抱えて
がんばっていました。

「やっと、
少しずつ落ち着いてきたのに・・・」


毎年の
厳しい冬に耐え、
寡黙に、
地道に、
それでも気丈に明るく、
頑張ってきた
心やさしい人たち。


アタシの
大事な土地。


心にも
雪解けを。




             P4079921cbb.jpg
                  もう、揺らさないで。                                         







     



人気ブログ3





※本日コメント閉店。

ウチのチビは 「ツナマヨおにぎり」が 大好き。 豚バラと万願寺唐辛子の味噌煮。 圧力鍋で、 時短。 煮込み時間、 10分+8分+10分。 八丁味噌で こっくりと。   こてーっとしてます。 甘さを期待して買った 万願寺唐辛子。 包丁を入れたら 指の小さな ... 続きを読む
ウチのチビは




「ツナマヨおにぎり」が




大好き。

P4069855cb.jpg
豚バラと万願寺唐辛子の味噌煮。




圧力鍋で、
時短。
煮込み時間、
10分+8分+10分。

八丁味噌で
こっくりと。
  こてーっとしてます。P4069807cbb.jpg

甘さを期待して買った
万願寺唐辛子。
包丁を入れたら
指の小さな切り傷に
激痛が!

辛い!

ということで
辛すぎる万願寺さんの
辛さを生かして
急遽、煮物に。

水だけで
10分高圧の圧力鍋で
下ゆでした豚バラを
一度水洗い。
水・日本酒・みりんを
各同量150ccと
得意の白だし50cc
万願寺さんも投入して
さらに8分高圧煮込み。

圧が抜けたら
八丁味噌を大さじ1と1/2入れ
蓋を取って強火で煮詰めて
デキアガリ。

万願寺さんを
生かすため
生姜やにんにくは
一切いれず。

ほんのり辛味の効いた
地味な煮物に
なりました。

地味すぎますが
ご飯にも
お酒にも。


 

     

人気ブログ3





ねじねじになった
揚げ餅みたいなおかき。

2号が
それを頬張りながら
「ママ、知ってる?
これ、ツナマヨ味なんだよ!」

へぇ~
ママは普通のおかきかと
思ってたよ・・・。

袋を
改めて見てみると
そこには

「つな揚」

綱のような形だから
だわ。

つな→ツナ
揚→マヨ?

彼は
ツナマヨの味が
するよーと
喜んで
食べていました(笑)

思い込みとは
凄い。
そして
怖い。

真実を知れば
嘘のように
その幻は
消え去るのよ・・・。




※オシラセ
GABANさんの
店頭リーフレットに
採用して頂きました。

P4079873cb.jpg ←クリックすると少しは大きくなります。

採用レシピ
イタリアンポークソテー・オレガノ風味。

何度か
採用して頂いている
このリーフレット。

残念ながら
未だ、一度も、
売り場で発見したことが
ありません・・・・(笑)

どこに
あるのかしら・・・。



            P4069823cbb.jpg
                アタシは梅干しおにぎり派。           





     


人気ブログ3





※本日はコメント閉店。

しあわせは あるいてこない だから あるいて ゆくんだね。 ウチの定番・ミートソース。 ウチの定番。 イタリアンな ボロネーゼとは 対極にある ミートソース。 嬉しいことが ありました。 ウチの定番・洋食屋さん風ミートソース by ∴nico この↑レ ... 続きを読む
しあわせは
あるいてこない




だから
あるいて




ゆくんだね。

P4059699cb.jpg
ウチの定番・ミートソース。





ウチの定番。

イタリアンな
ボロネーゼとは
対極にある
ミートソース。

嬉しいことが
ありました。

Cpicon ウチの定番・洋食屋さん風ミートソース by ∴nico

この↑レシピが
この↓賞を頂きました。

2011.04.04再春館レシピコンテスト受賞

  こっくり甘辛な懐かし味。P4059729cbb.jpg

麺は
バター少量と胡椒を
からめてあります。
コレもウチ流?

なぜ
そんなに
嬉しいのか。

それは
下段の
しゃべくりコーナーで。


 

     

人気ブログ3





この食堂を始めてから
ありがたいことに
様々な賞を頂けるように
なりました。

もともと、
創作料理が苦手な
アタシが
無い知恵を
振りしぼって出す
稚拙なレシピを
選んでくださってることには
本当に心から感謝、
です。

今回、
COOKPADさんで行われた
 再春館製薬所わが家のご自慢レシピコンテスト
は、
それぞれの家で
受け継がれ大切にされてきた
レシピのコンテスト。

このミートソースは
母の味です。

料理の基本は
母の見よう見まね。
これは
小さいころから大好きだった
ミートソース。

アタシの料理の
基本の「き」
みたいなレシピ。

マッシュルームなど
ハイカラな食材に乏しく疎い
田舎の母が
干し椎茸を使って
作ってくれていた
母の味、大切な味。

賞の大小ではなく。

創作料理ではない、
ウチの、アタシの、
味を
選んで頂けたということが
本当に嬉しい。

なんて
表現したらよいか、
わからないくらい、
嬉しい。

さらに
今回の審査をしてくださった
 孤野扶実子さん

思い入れの強いアタシ。

こんなに
嬉しいことは
ありません。

みなさま、
ありがとうございました。


ここのところ
財布失くして、
ついてなかったアタシだけど
がんばっていれば
いいことも
あるもんです(笑)



※ついでのオシラセ
 Cpicon 牛蒡と豚小間の照り焼きプチバーグ。 by ∴nico

昨日、つくれぽ10人話題入りしました。
ありがとうございました。



人生はワンツーパンチ
汗かきべそかき歩こうよ
あなたのつけた足あとにゃ
きれいな花が咲くでしょう・・・
365歩のマーチ・星野哲郎作詞





            P4059755cbb.jpg
               「チーター」じゃなく「チータ」。   
 
                           



     



人気ブログ3





※お返事・訪問遅れていますが
 今日はコメント解放です。
 もしよろしければ一筆どうぞ

勝って兜の 緒を締めよ。 負けたらなおさら 緒を締めよ。 真鯛の兜煮。 顔面どアップは なかなかグロテスク(笑) 10㎝程度の かぶとさんが 2個+アラつきで 298円。 →かぶと煮に。    牛蒡と小松菜添えて。 怖かったけど(笑) 「梨割り」して、 湯 ... 続きを読む
勝って兜の
緒を締めよ。




負けたらなおさら




緒を締めよ。

P4039503cb.jpg
真鯛の兜煮。





顔面どアップは
なかなかグロテスク(笑)

10㎝程度の
かぶとさんが
2個+アラつきで
298円。

→かぶと煮に。
   牛蒡と小松菜添えて。P4039574cbb.jpg

怖かったけど(笑)
「梨割り」して、

湯引き→冷水、
うろこを綺麗にしたら
いざ
煮汁へ。

野菜室で眠り続けた
もはや「新」とは言えない
新牛蒡も
一緒に入れて。


所詮
「あら」なのに、
豪華に見えるのは


かぶとさん、
ならでは。


 

     

人気ブログ3





今日は
1号の学校の
入学式。
彼女も
2年生になりました。

思えば
この家に引越して
丁度まる1年。

「引越の翌日が入学式」
という
暴挙をやってのけた
あの日が
遠い昔のように
感じられます。

引越と同時に始めた
庭造り。

ウチの庭木は
分譲の際にすでに植えてあった
ソヨゴとキンモクセイに加え
自分で植えこんだ
シマトネリコ・オリーブ・ユーカリ・
姫シャラ・リラ・アオハダ。

そして。

昨年から
庭木のひとつに、と考えていた
イロハモミジを
とうとう
購入しました。

アタシは
紅葉したモミジより、
夏の
青々とした爽やかなモミジが
好き。

で、
暑い夏を
やり過ごした後には
紅葉も見れるし・・・。

で、
迷った末に
買っちゃった。

ダンナさんには
事後報告で
スミマセン(笑)

停電も予想される
今年の
暑い暑い夏を
少しでも
さわやかに
乗り切れるように、


今から
コツコツ
準備。


vs 自然。
with 自然。




           P4039545cbb.jpg
                  持ち家1周年。





     


人気ブログ3





※本日コメント欄閉店。

花壇に花を、 植えましょう。 自然の力を もらいましょう。 アスパラチーズソテー。 太く しっかりした アスパラが 出回りました。 春の味。 噛みしめると 春の苦みもあって 旬の味。 下茹で不要の 簡単ソテーは↓コチラ。 アスパラソテーdeたっぷり粉 ... 続きを読む
花壇に花を、





植えましょう。





自然の力を
もらいましょう。

P4039593cb.jpg
アスパラチーズソテー。





太く
しっかりした
アスパラが
出回りました。

春の味。

噛みしめると
春の苦みもあって
旬の味。

下茹で不要の
簡単ソテーは↓コチラ。

Cpicon アスパラソテーdeたっぷり粉チーズ by ∴nico

アタシは
下茹で、しません。
   歯触りが命。P4039624cbb.jpg

堅めの野菜が
好き。

ブロッコリーや
アスパラなどの
濃い緑の野菜は
歯触りがないと
無理。


手抜きなようで
おいしい
作り方。




     

人気ブログ3





金曜日。

お天気もよく
コドモらも
暇を持て余す春休み。

近所のお友達と一緒に
みんなで
お花屋さんに
行きました。

久しぶりに行った
春の花屋さんは
色にあふれて
まぶしいほどきらきら
しています。

いつもは
白い花が好きな
アタシだけど

珍しく
鮮やかな
黄色の
ラナンキュラスも
買いました。

自然に
欲した色。

なんだか
こんなときに
無駄遣い?とも
思えるけれど、

こんなときだから
花。
こんなときこそ
花。

ほったらかしの
花壇に手を入れたら
放置していた
木や草花が
きちんと芽吹いていることに
気づいたの・・・。


息吹。


自然に
必然や想定は
ないのだそうです。


その恩恵に与り、
その脅威に
なす術もなく立ちすくみ、


そのチカラに
癒される・・・。




P4049654cbb.jpg ワインと椿。

お財布をなくした
アタシに
一緒にお出かけしていた
 ぴくるすさん
ワインを送って下さいました・・・
ラベンダーの香る
ふらのワイン。

ご近所さんに頂いた
椿の一枝と
記念撮影。

ぴくるすさんありがとう!!
元気出たよ!!

アタシも
こんな
心遣いができる
女性に
なりたい・・・。




            P4039616cbb.jpg
                    春の息吹。 






     



人気ブログ3





※お返事・訪問ものすごーく遅れていますが
 今日はコメント解放させて頂きます。
 

桜も 咲き始めました。 美しい日本。 春を 愛でましょう。   ひじきゆかり炒飯。 セルフカバーで お届け。 白ゴマ 入れ忘れ。 レシピは↓コチラ。 ひじきゆかりチャーハン。 by ∴nico 時間がない時でも ほぼ 包丁なしで 作れます  意外な組み合わせ ... 続きを読む
桜も
咲き始めました。




美しい日本。




春を
愛でましょう。
 
P3319422cb.jpg
ひじきゆかり炒飯。





セルフカバーで
お届け。

白ゴマ
入れ忘れ。
レシピは↓コチラ。

Cpicon ひじきゆかりチャーハン。 by ∴nico

時間がない時でも
ほぼ
包丁なしで
作れます
 意外な組み合わせも美味。P3319441cbb.jpg

むかーし
食べたお店の味を
再現した
妄想料理。


おためしあれ。



     

人気ブログ3





エイプリルフール。
4月1日。

でも、
うそは
いけません。

アタシが子供のころ、
親に嘘ついたとき
手の甲の
親指の付け根に
本物の「お灸」を
されました。
(千○灸じゃないよ)

たぶん
一度きりの
事だったと思うけど
その時のことは
忘れることはありません。

もちろん
今でいう
「虐待」などではなく、
きっと
どうしてもアタシに
悪いことだと伝えたくて、
お灸をすえたのでしょう。

「お灸をすえてやる!」
なんて、
よく言うけど、
ホントに
お灸をされた人は
少ないのでは・・・(笑)


やるな、母・・・。


快晴の
エイプリルフール。




           P3319444cbb.jpg
               本物のお灸は、泣けます。





     



人気ブログ3




※春休み中でバタバタ。
 お返事・訪問がままならないためコメント欄閉店。
 来週あたりから平常営業予定です・・・たぶん(笑)