44食堂 ~よんよんしょくどう・滋味ごはん、ときどき甘味~

旧ブログ:クモノイト食堂。新装開店しました。小さな台所で作る、家族と友人限定食堂。

  • LINE

2013年03月

春らしい、シフォン。 もうすぐ、春です。 今日、3月11日。 苺マーブルシフォン。 大好きな 苺パウダーで シフォン。 マーブルで。                 マーブルで。 生地は いつもの量を 半々に仕込、 ひとつには フリーズドライの苺パウダ ... 続きを読む
春らしい、シフォン。




もうすぐ、春です。




今日、3月11日。

P3098821cbp.jpg
苺マーブルシフォン。



大好きな
苺パウダーで
シフォン。

マーブルで。
                マーブルで。P3098840cbbp.jpg

生地は
いつもの量を
半々に仕込、

ひとつには
フリーズドライの苺パウダーを
入れます。

苺パウダーは
水分を思いっきり吸ってしまうので
薄力粉も減らし、
牛乳を少し多めに入れています。

途中からは目分量、
いつも作る
テクスチャーをイメージして
作っています。

すると大体、
上手くいきます(笑)。

P3098914cbbp.jpg 全体にいい感じにマーブル。

出来上がった2つの生地を
ボウルでさっくり合せてから
型に流し込みました。

    P3098909cbbp.jpg

実際食べるときは
ホイップを添えました。

そういうのは
画像に抑えるべきかと思いますが、

アタシの場合は、
端折ります(笑)。

                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪



                   ★いつも応援ありがとうございます


何事も。

当事者でなければ、
本当のところ、
全てを理解することはできないし、
外野が何を言ったって、
当事者じゃないからそんなことを言えるのだ、
と、思われると思うんだ。

現に、
2年経ってどうだろう。

みんな少し、
忘れてしまってたんじゃないか。

こと、アタシの住む関東では、
電気や水道が
普通に使えるようになってからは
うっかり全てが、
終息してしまったかのよう。

どんなに綺麗事を言ったって
家族に囲まれ
普通の生活をしている者にとっては
遠い記憶になってしまうのが現実。

悲しすぎる数々の経験談を見聞きし、
涙を流すことはできても、

傷が癒えないでいる人たちの気持ちに
常に寄り添っていることが
できないのも現実。

いつまでも
「被災者」と呼ばないで欲しい、と、
当該地の男性が訴えた。
「被災地」「被災者」と
呼ばれ続けることが
心痛著しいと。

そんな傷もあることを
アタシたちは知らない。


それでも、
今日この日は、
あの日のことを思い出し、
たくさんの人々が、
会ったこともない見も知らぬ人々に、
ほんのひとときでも
心を寄せています。

そして同時にアタシたちは、
決して他人事ではないことを
心に強く留めておかなかければ
なりません。

全ての犠牲を無駄にせず、
傷を負ってまでも話してくださる
貴重な経験談にしっかりと耳を傾け、
肝に銘じて未来に繋ぎたい。


様々な無数の傷が
少しでも癒えますように・・・。



※連載コーナーさせて頂いています、
 オレンジページCOOKING。
「キッチングッズレポート」連載中。
 内容充実の 最新刊3月1日発売、
 「春レシピ」はこちらから↓
 
 amazonさんにじゃんぷ。

※バックナンバーはサイドバーから♪

  
                 P3098929cbbp.jpg
                      それでも春は、来る。


                   ※2つのランキングに参加しています。
                   現在、なんとなくがんばっているので
                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。

初夏並み。 早春の暖かさは 嬉しい限り。 風さえ、なければ・・・。 海老雲呑スープ。 地味料理ですが、 落ち着きます。 ちゅるんとね。 食べましょう。                 お腹に優しい。 雲呑は基本コレ↓ 揚げ雲呑(ワンタン)甘酢あん添え。 ... 続きを読む
初夏並み。




早春の暖かさは
嬉しい限り。




風さえ、なければ・・・。

P3058460cbp.jpg
海老雲呑スープ。



地味料理ですが、
落ち着きます。

ちゅるんとね。
食べましょう。
                お腹に優しい。P3058402cbbp.jpg

雲呑は基本コレ↓

Cpicon 揚げ雲呑(ワンタン)甘酢あん添え。 by ∴nico

なのですが、
揚げる場合は具がはみ出ないように
包むため少量なのでこの分量。
スープの時は
割とたっぷり入れられるので

海老を倍量、
茹で筍も刻んで入れてます。

P3058437cbpb.jpg きぬさやはちらし寿司の余り物。

スープは鶏ガラの素で
簡単に。
干し椎茸も戻し汁と一緒に
入れて味を調えます。

バルタン星人風の
絹さやを浮かべてみました。
                ナイス食感。P3058493cbbp.jpg

ちなみに、
ワンタンは別鍋のお湯で
下茹でして
スープと合わせます。

     P3058414cbbp.jpg

揚げもいいけど、
スープもね。

                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪



                   ★いつも応援ありがとうございます


今日は、
花粉と黄砂とPM2.5で
大気は満載らしい。

花粉症のないアタシでも、
さすがに
時折くしゃみ鼻水。

大海の向こう側の
大陸から運ばれる風には
いらない贈り物も多くて、

遠く離れていてもやはり、
繋がっている、と実感。

こんなに離れているのに
こんなに影響を受ける
自然の脅威。


高度経済成長以降、
日本も大気汚染が深刻で
光化学スモッグが多発。

田舎育ちのアタシは、
「スモッグ」という言葉に
都会を感じましたね・・・。
明らかに、
間違ってますけどね・・・。

そして
めっきり聞くことがなくなった
光化学スモッグですが、
昨今、再発。

数々の原因の中のひとつとして
これまた大陸からの贈り物説も
あるようです・・・。

国が豊かになる過程では、
国益と環境が
そのバランスを崩します。

日本も
そうであったように、

いずれそのことに
きちんと向き合い、
きちんと改善に乗り出せば、
少なからずは解消されるはず。

嬉しい贈り物では
もちろんないけれど、
海や陸で繋がった地球上では
誰もが被害者であり加害者なわけで、

一概に責め立てるのも
違うのかな、とか。


自然は脅威で驚異。

もう一度、
人のふり見て
我がふり直したいもの・・・。


一応今日は、
絶対失くして来るであろう
マスクを持たせて
通学させてみました(笑)。


素敵な、週末を。



※連載コーナーさせて頂いています、
 オレンジページCOOKING。
「キッチングッズレポート」連載中。
 内容充実の 最新刊3月1日発売、
 「春レシピ」はこちらから↓
 
 amazonさんにじゃんぷ。

※バックナンバーはサイドバーから♪


                 P3058477cbbp.jpg
                       来週は冬に逆戻り。    


                   ※2つのランキングに参加しています。
                   現在、なんとなくがんばっているので
                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。

今年も風邪、 引いてないな・・・。 うっかり、強くなりました。 うずらチーズ・スコッチエッグ。 うずらが 目の前にあったので スコッチエッグ的なものを。 二層に、 したんだけど、               わからない・・・。 肉種には キャベツ入りの メン ... 続きを読む
今年も風邪、




引いてないな・・・。




うっかり、強くなりました。

P3068531cb.jpg
うずらチーズ・スコッチエッグ。



うずらが
目の前にあったので
スコッチエッグ的なものを。

二層に、
したんだけど、
              わからない・・・。P3068536cbbp.jpg

肉種には
キャベツ入りの
メンチ仕様。

合いびき・塩胡椒・ケチャップ・マヨネーズ・
ナツメグ・赤ワイン・小町麩と牛乳。
こねて、
玉ねぎとキャベツみじん切り。

P3068573cbb.jpg 二層なんですってば。

ウズラの卵を
薄く肉種でくるんだら、
ドライパセリをまぶして、
スライスチーズで巻いて、
さらに肉種で包んでみた。

   P3068587cbbp.jpg P3068552cbbp.jpg

ケチャップ・中濃ソース・
はちみつ・粒マスタードの簡易ソース。

付け合せは王道
マカロニサラダ。

ちなみに。
            プチサイズも作りました。P3068612cbbp.jpg

プチサイズももちろん
うずら&チーズ入り。

こちらは一層で
弁当用ストック。

     P3068606cbbp.jpg

チーズ好き家族。
なんでもチーズ入り(笑)。

苦手な方は
ごめんあそばせ。

                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪



                   ★いつも応援ありがとうございます


揚げ物に
マカロニサラダ・・・

ボリューミーな
晩御飯を仕込んだ
水曜日。

no残業dayな水曜日、
早い帰りのダンナさん、
いつも通りの時間に帰るメール。

が。

「熱があるので夕飯は・・・」

おーまいご。

こんな日に限って、
どうにもならないほどの
パワーディナー。

ダンナさん、
スポドリだけ飲んで
さっさと就寝、
熱は夜中に9度超え・・・。


今シーズンの子供たち、
一度、熱出しただけで
インフルもかからず、
風邪もほとんどひかず。

強くなったんだな・・・、
感慨深い。

がっちり体型の2号、
こう見えて病弱で。
ベビちゃん~幼稚園時代は
風邪ひきまくり熱出しまくり。

発熱すると
普通に毎回40度越え、
ひと冬に3回もインフルにかかるという
荒業もやってのけた。

流行物は常に全て請負、
肺炎にもかかり、
毎年、
冬を超えるのが必死でした。

アタシも子供の頃は
かなりの虚弱で
幼稚園もかなりの日数を通えず、
当時のアルバムには
なみだなみだの母のコメントが
随所に書き込まれ・・・、

今となっては
嘘のような話(笑)。


そして
虚弱王子だった2号も
気づけば今年は
ノーインフル。

確実に、成長している。
嬉しい限り。

そんな
成長著しい子供を横目に、
超がっちり体型の
ダンナさんがダウン。

そう言えば。
ダンナさんも子供時代は
かなりの虚弱だったと、
お義母さんの語り草。


男は、
弱い生き物。


やさしくしてあげましょう。



※連載コーナーさせて頂いています、
 オレンジページCOOKING。
「キッチングッズレポート」連載中。
 内容充実の 最新刊3月1日発売、
 「春レシピ」はこちらから↓
 
 amazonさんにじゃんぷ。

※バックナンバーはサイドバーから♪

  
                 P3068610cbbp.jpg
                   季節の変わり目、ご自愛くださいませ。 


                   ※2つのランキングに参加しています。
                   現在、なんとなくがんばっているので
                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。

こんなこといいな、 できたらいいな、 いっぱいあるけど・・・。 蛍烏賊と菜花のアーリオオーリオ。 随分前に 作った物ですが。 パスタにすると つまみ、 にくいので、 アンチョビ入りで酒飲み仕様。                  具、だけ。 潰して芯を取 ... 続きを読む
こんなこといいな、




できたらいいな、




いっぱいあるけど・・・。

P2287836cbpp.jpg
蛍烏賊と菜花のアーリオオーリオ。



随分前に
作った物ですが。

パスタにすると
つまみ、
にくいので、
アンチョビ入りで酒飲み仕様。
                 具、だけ。P2287847cbb.jpg

潰して芯を取ったにんにくを、
刻んだアンチョビと一緒に
たっぷりのオリーブ油で
ゆっくり炒めます。

さっと茹でた菜花と
ボイル蛍烏賊を加えて
炒め、
塩で調えます。

P2287866cbb.jpg 蛍烏賊さん、かわいいね。

かわいいのに、
食べちゃうよ。

食べちゃうと、
美味しいよ。

    P2287978cbbp.jpg

STAUBさんの10㎝ココット。

バーニャカウダにいいかなって
置いてあるけど、
バーニャカウダ未経験な鍋。

                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪



                   ★いつも応援ありがとうございます


今日から
しばらく
暖かい日が続きそうです。
三寒四温、
そういえば啓蟄も
過ぎました。


アタシ普段は
ほぼすっぴんのノーメイク。

どこまでなら
すっぴんで行けるか、
結構な記録を持っています。

車で20~30分圏なら、
大型ショッピングモールでも
場合によってはすっぴん。
かなりの確率で、すっぴん(笑)。

もともと
地味な顔立ちで
化粧映えもしないし、

化粧品で
数々のアレルギーを
起こしたこともあって、

すっかり
化粧をしなくなりました。

でも、
お化粧が嫌いなわけじゃなく、
できることなら
つけまつけまつけまつげーとかも
してみたいし、
まつエクとかもしてみたい、
できない体質が、悲しい。

それでもたまに、
都心での呑みや、
美容院に行くような日は、
そこそこの化粧をして
スタンバイ。

ご近所さんに見つかると、
「おお、今日はばっちりだねえ」
なんて、
一目でバレる・・・(笑)。

せっかく
女で産まれたのだから
もう少し、
やらなきゃな、なんて、
考え直す、この季節。


日差しが暖かくなって、
外に出たくなる。

暖かい日差しに照らされて、
シミやたるみや
あれやこれやが
露呈される、恐怖。

ぱーっと
ハレーション起こすように
顔色が綺麗に見える下地とか、
修正画像の様にしわも隠れ
陶器肌に見えるファンデとか、
目が三倍大きく見えるライナーとか、

・・・欲しい。


お願い、


ドラえもん。



※連載コーナーさせて頂いています、
 オレンジページCOOKING。
「キッチングッズレポート」連載中。
 内容充実の 最新刊3月1日発売、
 「春レシピ」はこちらから↓
 
 amazonさんにじゃんぷ。

※バックナンバーはサイドバーから♪

  
                 P2287901cbbp.jpg
                     かなえては、もらえない。                                

                   ※2つのランキングに参加しています。
                   現在、なんとなくがんばっているので
                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。

卒業は、 出会いの始まり。 卒業したらまた、 いいことあるよ。 パーティ・ロール・タワー。 雛祭りに 作ってみた。               雛祭り、アピール。 タワーのてっぺんには 市販の雛ドラジェ。 ココア生地×クリーム、 苺生地×クリームと刻 ... 続きを読む
卒業は、




出会いの始まり。




卒業したらまた、
いいことあるよ。

P3038267cbbp.jpg
パーティ・ロール・タワー。



雛祭りに
作ってみた。
              雛祭り、アピール。P3038296cbbp.jpg

タワーのてっぺんには
市販の雛ドラジェ。

ココア生地×クリーム、
苺生地×クリームと刻んだ苺、
プレーン生地×クリームとレモンカード。

レモンカード。

先日の  
オレンジ色のレモンで
作ってみた。
              とろりと柔らか目。P3018170cbb.jpg 

これを
プレーンの生地に塗って、
クリームも塗って、
巻いてみた。

ミニロールのタワー、
巷でちょっと
流行り気味。

あんなにかわいい
デコロールは
全然作る気ないけど、

デコじゃなくても
それなりに可愛い。

径が大き目(直径7㎝程度)なので
市販のあれよりも薄めに切って
積み上げてみました。

P3038239cbb.jpg 3種のロール。

切って積んでおけば
ほろ酔いで動きたくなくなった頃の
ケーキカットの煩わしさがないので、

アタシのような人には
向いていると思いました・・・(笑)。

   P3038286cbbp.jpg

パーティに、
いかがでしょう。

                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪



                   ★いつも応援ありがとうございます


うっかりしていました。
アタシが2年間お世話になった
オレンジページCOOKING、
アタシの最後の連載記事掲載の
「春レシピ2013」が発売されました。
 
 amazonさんにじゃんぷ。

悲しいけど、
これでとうとう卒業です。
たくさんのことを
学ばせて頂きました。
深謝。


年度末。

実は年末より
好きです。

卒業、入学、就職、
引っ越し、巣立ち・・・
キーワードも盛りだくさん。

卒業から
何十年も経った今でも
この季節には
きゅんきゅんします。

卒業ソング。

いろいろありますが、
斉藤由貴の「卒業」が
かなり好きです。
懐メロです(笑)

~ああ、卒業式で泣かないと、
 冷たい人と言われそう・・・

思えばアタシ、
卒業式で泣いた覚えが
ありません(笑)。

小中高大、
一度も、
泣いた覚えがありません。

冷たい人。

卒業式は、
次に来る未来が楽しみで、
泣くどころか嬉しくて、
別れより、
出会いが楽しみで、
感傷のかけらも、
ありませんでした。

かなり前向きで
自分勝手な
ドライ体質。

超ドライなので、
卒業すると一目散に
新しい環境へ飛び込んで、
過去を振り返らない。

友達も
どんどん書き換えられ上書きされて、
いつも「今」だけを
生きてきたような。

それでも友達、
残る人は自然と残るもので、
こんなドライな生き方を
してきても、

現状、少しは、
残っているので
御の字(笑)。


そんなアタシも
このお年頃になってやっと、
出逢う人ひとりひとりを
大事に思えるようになりました。

上書きじゃなく、
フォルダー保存します。


大人になったアタシも
ひとつ卒業することで

新しい何かが始まる
何の根拠もない妄想をして

無意味に
ウキウキしてみる。


春だしね。



※連載コーナーさせて頂いています、
 オレンジページCOOKING。
「キッチングッズレポート」連載中。
 内容充実の 最新刊3月1日発売、
 「春レシピ」はこちらから↓
 
 amazonさんにじゃんぷ。

※バックナンバーはサイドバーから♪

  
                 P3038260cbbp.jpg
                     信じる者は救われる、はず。      


                   ※2つのランキングに参加しています。
                   現在、なんとなくがんばっているので
                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。

おひなさま。 早く片付けないと 行き、遅れちゃうー。 お雛ちらし2013。 今年は セルクルで。                   2種類。 グラシン紙を敷いているので 取りやすいです。 その1 ちらしずし(椎茸・筍・人参・竹輪・・・)に 錦糸卵・海老・サ ... 続きを読む
おひなさま。




早く片付けないと




行き、遅れちゃうー。

P3038348cbp.jpg
お雛ちらし2013。



今年は
セルクルで。
                  2種類。P3038323cbb.jpg

グラシン紙を敷いているので
取りやすいです。

その1
ちらしずし(椎茸・筍・人参・竹輪・・・)に
錦糸卵・海老・サーモン・いくら・きぬさや。
間に海苔とでんぶ。

その2
蓮根入り酢飯に
海苔・生姜焼き・マヨ・白ごま・芽葱。
間に錦糸卵。

P3038316cbb.jpg 柄にもない、サーモンの小細工。

なんとなく、
思いつきで。

その2のほうは、

Cpicon 生姜焼き巻き(太・裏巻き)。 by ∴nico

是↑と同じ
考え方ですね。

お肉とお寿司
合います。

    P3038334cbbp.jpg

後ろに
ひっそり見えるものは
また明日。

                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪



                   ★いつも応援ありがとうございます



宅配便が
届きました。
                ぴんぽーん。P3028185cp.jpg

松葉です、
松葉。
人生初の松葉蟹。

鳥取に住む友が、
送ってくれました、
4杯も。
4人家族だから、4杯。
こんなにたくさん、
申し訳ないと思いつつ、
食べきれるかなと、
心配しつつ、

ホットプレートで
焼き蒸し。

北からたまに届く毛蟹は
かなり殻が痛いので
子供たちには
過保護っぽいけど
身を出して食べさせていました。

が、
今回は殻も優しい松葉蟹、
1号・2号にも
蟹フォーク持たせ
勝手に食べなさい方式で。

家族4人、無言。
子供も「まじ喰い」、
脚の、取り合い。

ひとしきり
脚を食べつくし、
ダンナとアタシは、
お楽しみの甲羅に。

甲羅をむさぼり始めると
子供たちは
「それっておいしいの~?」
と。

それなら食べてみ~、
と一口差し出すと、
この世のものとは思えない顔で
蟹味噌を吐き出した。


まだまだ
食べられなくて
いいのよ。

ってかむしろ、
まだまだ、
食べないで。


脚は
あなたたちにあげてもいいけど、
甲羅はオトナのものなのよ・・・。


人生初の
松葉蟹。
家族4人で恍惚とする
美味しさでした。

遠く離れた
友に、感謝。



※連載コーナーさせて頂いています、
 オレンジページCOOKING。
「キッチングッズレポート」連載中。
 内容充実の 最新刊2月1日発売、
 「野菜レシピ」はこちらから↓
 
 amazonさんにじゃんぷ。

※バックナンバーはサイドバーから♪

  
                 P3038338cbbp.jpg
                         急いでー。


                   ※2つのランキングに参加しています。
                   現在、なんとなくがんばっているので
                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。

春一番が、 吹くとか吹かないとか。 3月、春。 春。 青春、思春期・・・。 手羽元のスイートチリ煮込。 弁当作ってるのでね、 弁当に入れられそうなものを ついつい、作ります。 ついつい。                  ついつい。 ついつい 作ったのは ... 続きを読む
春一番が、
吹くとか吹かないとか。




3月、春。




春。
青春、思春期・・・。

P2288066cbp.jpg
手羽元のスイートチリ煮込。



弁当作ってるのでね、
弁当に入れられそうなものを
ついつい、作ります。

ついつい。
                 ついつい。P2288105cbb.jpg

ついつい
作ったのはこちら↓。

Cpicon 手羽元のスイートチリソース煮込み。 by ∴nico

今回はじゃが芋入り。
手羽元8本と
大きいキタアカリ、1個で、
レシピ通り。

肉だけより
多少水分が出るので、
蓋を取ってからは
水分飛ばし時間を
少し長めにします。

P2288125cbb.jpg じゃが芋も、ほくほく。

いんげんなどの
緑の野菜を
後から添えても
良いですね。

後から、
気づきました。

    P2288094cbbp.jpg

今回は
弁当用もあるので、
にんにくは控え目。

                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪



                   ★いつも応援ありがとうございます


親友から
メールが。

「受かったよvvv」

心配していた
親友の長男が
無事に高校受験、合格。

小さい頃は
何度かウチにも遊びに来てくれ、
アタシが作った料理を
いつも喜んで食べてくれ、

屈託がなく、
ウチのチビにも優しくて、
なぜか
ウチのダンナをも
好いてくれ、

かわいいかわいい
あの子が
もう、高校生・・・。

しばらく見てないからきっと
びっくりするほど大人に
なっちゃったんだろうな・・・。

彼女の息子だもの、
間違いなく大丈夫だろうと
信じていたよ。

アタシも、
自分のことのように、
嬉しい。


すでに、
高校生の息子のいる
友人の話。

息子の高校生活、
キラキラしていて楽しそうで、
恋愛やバイトや友達や、
まさに青春ど真ん中。

そんな我が子が、
羨ましくて
仕方ない、と(笑)。

思春期の男子を
自分の息子を通して
疑似体験する感覚、

同世代の女子側からは
見ることができなかった
そっち側を、

親という立場になって
そっと
垣間見れる楽しみ。
不思議な
感覚。


小1男子、我が家の2号。

「大きくなったらママのこと、
 なんて呼んだらいい?
 なんて呼ばれたい?」

最近、
男が『ママ』と呼ぶのは
恥ずかしいと自覚している。

「おかあさんでもかあちゃんでも、
 おふくろ、でも、なんでもいいよ。
 (クレヨン)しんちゃんみたいに、
 名前で呼んでもいいよ~」

「じゃあ、
 名前で呼ぶことにするね♪」


思春期の2号に
名前で呼ばれる・・・(笑)


楽しみだ・・・。



素敵な週末を。



※連載コーナーさせて頂いています、
 オレンジページCOOKING。
「キッチングッズレポート」連載中。
 内容充実の 最新刊2月1日発売、
 「野菜レシピ」はこちらから↓
 
 amazonさんにじゃんぷ。

※バックナンバーはサイドバーから♪

  
                 P2288133cbbp.jpg
                       おめでとうゆうた。  


                   ※2つのランキングに参加しています。
                   現在、なんとなくがんばっているので
                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。