すっかり気分は春メイテいたのに・・・
寒い・・・・サムスギル・・・
寒がりです、アタシ

今日も絶賛参加中→GABANカラフルスパイス3種レシピモニター参加中♪

スパイスって体、あったまりそう

P1214692cb.jpg
パプリカ×パプリカごはん。
こう見えて野菜たっぷりなの~

今日もGABANさんのスパイス
楽しくお料理よ~

今日は、スペシャルガンバッテ、
だいたいの材料と簡単な手順を(笑)

 米:1合に対して
   a:お好きなフレッシュパプリカ全部で:1/4個くらい→小さめの角切り   
   a:バター:少々
   a:ハチミツ:少々
   a:塩:ほんのちょっぴり
   b:鶏胸肉:1/3枚くらい(ちいさめに切って)
   b:GABANパプリカ適宜(結構たっぷりでOK)
   b:塩:少々
   c:玉ねぎ:1/4個くらい→みじん切り
   c:人参:1/5個くらい→みじん切り
   c:セロリ:1/5本くらい→みじん切り
   c:にんにく:少々→みじん切り
   ※要はナンデモいいんです(笑)冷蔵庫に落ちてる野菜なんでも消費!
    バター:適宜 白ワイン:50ccくらい?     
   d:コンソメ顆粒:少々(好みです)
   d:トマトピューレ:小さじ1弱
   d:薄口醤油:少々
    お好みで塩コショウ
手順
   1.aの材料を軽くソテーして、別皿にあけておきましょう。
   2.bの材料はボールで軽くもみこみましょう、まっかっかだよ、モミモミ。
   3.モミモミした鶏肉をバターでソテーして、
   4.cの材料を投入→しんなりするまでソテーし白ワインを入れましょう。
   5.炊飯器にお米と分量の水(お好みで)を入れ、4を投入。
   6.dの調味料をいれたらスイッチオン! 
   7.ピー!ハイ炊きあがりました。
   8.最後に1のパプリカとお好みで塩コショウをさっくり混ぜてデキアガリ~。

ふぅ~わかるかしら?
だいたい、分量とかいって、
「少々」とか「適宜」とかばっかりで申し訳ない

字面は多いけど、手順は簡単
一つのフライパンで具を順番に炒めていくダケ
もちろんフライパンは洗わなくて平気
あとはジャーに入れて炊くだけだもんね~

GABANパプリカの風味を生かしたいので
トマトピューレ(なければケチャで)はごく少量ね

コレ、
炊きあがりにジャーを開けたらね
フワーっと某チリトマトヌードルの香りが(笑)
アタシ、あれ大好きなのよ~
ってことは、オイシイ予感・・・

  パラッと炊けたよP1214697cb.jpg

チビチビがね、
生だとあんまりパプリカ食べれないワケ。
だから、刻んだパプリカに(元々甘いんだけど)
バターとハチミツでソテーして
クセを緩和(したつもり)。

お好きな方は
さっくり混ぜたらすぐに食べちゃってぇ~
うちのチビチビみたいに
ちょっと苦手な方は、少しジャーで蒸らしてぇ~

そしたら、食べたわよ、チビチビたち
ハハ=winner
P1214687cb.jpgパプリカちゃん、アタシたち勝利よ

一応、親ごころ・・・・、
いや、意地?

だいたい
野菜はよくお食べになるチビチビたち。
ピーマンだってちゃんと火を通せばOK
だから
生のパプリカもイケる!
と、思ったのはやっぱり甘かったわ

でも、
まあ工夫すれば食べてくれるんで
助かります

ふ・・・・食育、っぽい

GABANのパプリカ
香りも豊かで
美味しかったです♥
ここまでで一応3種類1クール終了したけど、
結構パプリカ、好きかも


            P1214682cb.jpg
            「レシピ(計量)」は苦手だ・・・by B型


長々とお付き合いいただきアリガトウ




※こんなアタシですが
 おひまなら応援してクダサイ
 
 この度、人気ブログランキングに入隊シマシタ
 ぜひ2個、押していただけるとウレシイわぁ 
          

   人気ブログランキングへ 


アリガトウゴザイマシタまたのお越しを