かぐや姫は




輝く月へ。




牛車に乗って
夢の国へ。

FxCam_1323498756512a.jpg
ウチの紅葉。



昨日は
皆既月食でした。

月は
満ち欠けを繰り返しますが
人は。

思い残しを
たくさんしたまま
逝った、貴女へ。

せめて
月を間近に見て
少しでも
癒されてもらえたら。

アタシには
地上に残る
皆様の
悲しみが癒えることと
これから先
貴女がいない人生を
少しでも有意義なものにしてくれることを
祈るしかありません。


月は欠け、
そして必ず満ちる。

人の心も
欠けたままでは
きっと
いないものと
信じたいです。


※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はサイドバーにあるメールフォームから
 お願い致します。