専業主婦歴
約10年余。




苦手なことは
相変わらず苦手なまま・・・。




いいのか、アタシ、
専業主婦。

P4136639cb.jpg
ラムケーキ。


ラム酒漬けの
ドライフルーツを
どっさり。

焼き上がりにも
ラム酒たっぷり。

ケーキ?
いや、もはや、
酒。
 好みの雰囲気に焼けました。P4136613cbb.jpg

味もさることながら
この
ノーカット画像の
大人な雰囲気が
ツボ。

P4136654cbb.jpg どっさりフルーツとアーモンド。

生地はほぼ、コレ↓

Cpicon こしあんマーブルのバターケーキ。 by ∴nico

もともと
ドライフルーツは
好きじゃなかったけど
大人になったので
食べられるように
なりました(笑)

  P4136633cbb.jpg

そうはいっても
やっぱりケーキ。

焼き上がり熱々に
塗ったラム酒は
アルコールは飛んで
風味だけが
香ります。


酔っぱらったりは
しません、

あしからず。



 人気ブログ3

★いつも応援ありがとうございます



主婦。

会社勤めをしていた時は
1人の人間として
自分自身も、世間的にも、
確立されていた、
感じがします。

独り暮らしを
していたせいもあって
自由気ままの自立生活、
酸いも甘いも
いろんな経験しながらも、
自分が働いたわずかなお金で
自分が生きているという
充実、達成感。

主婦の仕事を
賃金に換算すると、なんて、
よく言うけれど、
実際、お金を手にすることは
ないわけだから
現実味に欠ける。

外で働くダンナさんには
いつも
感謝してます。

でも、ダンナさんの
働いてきたお金を
使わせてもらってる感は、
10年経っても
否めない。

ちなみに
アタシの主婦業は
お手当頂くに値しませんので、
そこは
全く文句もありません(笑)

けど、世の、
一生懸命主婦業されている
主婦の方々の中には、
理不尽を感じる方も
いるのではないか。

あくまでアタシは
除外。


専業主婦になると、
男子の友達と
会わなくなります。

もし、結婚していても、
仕事をしていれば、
仕事上の仲間や付き合いで
男子と飲むことも
全く不思議ではないのに、

専業主婦には
そんな場は
不似合、とか、
非常識、とか、
不謹慎、とか、
思われたりする。

ダンナさんたちは
会社の同僚や部下たちと
女子を交えて
呑んだりしているのだから、

なんだか
変な話。

そうこうしてるうちに、
普通の男友達なんて
誰もいなくなって
気づけば周りは
女子ばかり。

世の中
男子と女子が半々なんだから
自然の摂理に逆らった、
とっても不自然な環境。


いつまでたっても
慣れない世界。



※リーフレットになりました。
 見かけたら探してみてね。
 マルちゃん、焼きそば店頭リーフレット。

 アタシのは裏表紙。P4126605cbb.jpg



※僭越ながら連載中。
 内容充実のオレンジページCOOKING♪
 最新刊「春レシピ」はこちら↓
 
  amazonさんにじゃんぷ。

※バックナンバーはサイドバーから♪



            P4136666cbb.jpg
                 「個」としての、私。          

    

※2つのランキングに参加しています。

 人気ブログ3

★いつも応援ありがとうございます




※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。