一度や二度は
あるんじゃないか、
こんな、失敗。




アタシは
サザエさん級なので




数知れず。

P6181130cb.jpg
白菜重ね蒸し・搾菜あんかけ。



ダンナさんの
叔父が
野菜を送ってくれました。

家庭菜園の域を超えた
叔父さんの野菜は
素晴らしい。

小玉白菜。
ちょっと季節外れ感も
否めませんが
とってもいい白菜です。
         重なってます。P6181123cbb.jpg

豚ひき肉に
たっぷりのおろし生姜、
塩胡椒、顆粒鶏ガラスープ少々、
醤油・酒・オイスターソースを少々。
干し椎茸を戻してみじん切り、
冷蔵庫に沈んでいた余りの蓮根も
刻んで入れました。

白菜の一枚一枚に
この肉ダネを塗って
葉先と根元を
交互になるように
重ねていきます。

P6181072cbb.jpg 交互にすると高さが均等になります。

残念ながら
蒸し器に入らなかったので
ラップをしてレンジで
蒸しあげました。

皿に出た蒸し汁を
鍋にあけ、
醤油、酒・椎茸の戻し汁と
刻んだ搾菜を入れて煮立て
とろみをつけてあんに。
絹さやをいれて仕上げます。
          かけました。P6181080cbb.jpg

小玉の
白菜だからこそ
作りやすい。

大きいものなら
重ねた状態で切って
一人分ずつ盛り付けて蒸すのも
よいですね。

   P6181145cbb.jpg

肉から染み出る
スープと
搾菜のあんで

ほっとする
おかずです。

                   ※2つのランキングに参加しています。


                       人気ブログ3

                   ★いつも応援ありがとうございます


用事があって
ちょっと出かけた
土曜日。

帰りがけ
夕飯の買い物をしようと
最寄駅の一つ手前の
ターミナル駅で降り、
大きなショッピングセンターで
買い出しを済ませ、

さあ、
帰りましょう、
と、荷物を持つと、
びっくりするほど重い。

一人でのおでかけなので
荷物を持ってくれる
ダンナさんもおらず。

さて、どうしましょう。
一駅電車に乗って歩くか、
バスか・・・・、
タクシー(笑)
面倒くさくなっちゃうと
ついつい乗っちゃう、
ダメな自分を戒めて、

ここは
バスで!

バスターミナルに
歩いていくと
自分の乗るべき場所に
今にも発車しそうな
バスが!

急いで
駆け寄りギリギリセーフで
乗り込んで
あー、よかったー、
と、
一息ついたら、

あらら。

アタシの思ってる方向に
バスが行きませんよ・・・
あれよあれよという間に
バスは家とは離れた
あさっての方向に。

どうやら
違うルートのバスに
乗ってしまった、模様・・・
同じ番号のバス停でも
2~3ルートのバスが
発着してる、それ、です。
間違いの、素。

結局。
家の最寄りの大通りとは
かけ離れた場所で降り、
ひたすら重たいレジ袋を持って
歩く羽目に。

サザエさんも
真っ青。

慣れないバスを
乗り違え、
いろんな意味で
疲れ倍増。

やっぱり、
タクシーで
ささーっと帰れば
良かった・・・
贅沢だけど
そのほうが、間違いなかった・・・

いけないのよ、
いけないの。
贅沢は、敵なのよ!
わかっては
いるけれど。


やっぱり
タクシーに乗っておけば
よかった・・・・・(本音)。



※連載コーナーさせて頂いています、
 オレンジページCOOKING。
「キッチングッズレポート」掲載中。
 内容充実の 最新刊6月2日発売、
 「夏レシピ」はこちらから↓
 
  amazonさんにじゃんぷ。


※バックナンバーはサイドバーから♪


                  P6181152cbb.jpg
                  サザエさんちの近所は、坂がなくて羨ましい。
       

                   ※2つのランキングに参加しています。


                       人気ブログ3

                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。