もしも、10歳、
若返ったら・・・。




もしも、
すっごい大金持ちだったら・・・。




もしも、もしも・・・・

P9065351cb.jpg
クランベリーと胡桃のショートブレッド。



本当は
ぱっくり膨れた
スコーンだったのですが

なんか
失敗。
             およよよよよ。P9065368cbb.jpg

こういうことだって
あります。

卵なし、
牛乳と生クリームで
まとめました。

水で戻したクランベリーと
炒った胡桃がたっぷり。

粉は全粒の強力粉と
薄力粉を混ぜています。

   P9065370cbbp.jpg

おいしいんだけど
膨らんでないので
スコーンとしては失敗、

なので
ショートブレッド、と
言い張る。


                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                    
                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます


夏休み、
家族で出かけた丹沢 コチラの記事。

山間の宿までの
道すがら
ぽつんと佇む
これ。
     かなり哀愁漂う、の図。DSC_0316cbpb.jpg

これを見つけた
チビ連の
第一声は

「もしもボックス!!!!」(発狂気味)

これは
もしもボックス。

「公衆電話」でも
「電話ボックス」でもなく、

ドラえもんの
四次元ポケットから出てくる
あれ、
らしい。

そういえば
電話ボックス、見かけない。
今の小学生には
馴染みのない、
電話ボックス。

だから
この形状のこの物体は
「もしもボックス」
らしい。

以来我が家では
これのことを
「もしもボックス」と
呼ぶハメに。


連れ去り的な事件が
多発しています。

ウチのちびっこは
携帯なんて
持ってないし。

送り迎えの
習い事もあるので、
姉に
小銭を持たせることに。

「もしも何かよっぽど困ったら
 これで電話しなさい」
て、

言ってはみたものの
習い事の近くに
公衆電話らしきものは
全く見当たらず、

近隣の
もしもボックス探し。

子供に携帯なんて、
と、
思いがちだけど

この世知辛い世の中で
生きていくためには
必需品になりつつあります。


「もしも」に
対応してくれる

そういう意味で
真の「もしもボックス」が
もう少し
あってもいいのにな・・・、

そんな風に思うけど、
電話会社も
採算取れないだろうし、
携帯、売りたいんだろうし。


だから結局
キッズ携帯、か。


商売上手。




※連載コーナーさせて頂いています、
 オレンジページCOOKING。
「キッチングッズレポート」連載中。
 内容充実の 最新刊9月3日発売、
 「秋レシピ」はこちらから↓
 
  amazonさんにじゃんぷ。


※バックナンバーはサイドバーから♪

  
                  P9065358cbbp.jpg
                    「もしもボックス」は、ないから。                                         


                   ※2つのランキングに参加しています。

                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。