買い物に行った日は
ついつい(必ず)買っちゃうもの。



生魚。




raw fish、が大好物。

P9115612cb.jpg
生秋刀魚のポン酢マリネ風サラダ。



意外と。

今年の秋刀魚、
高くない気が
するんだけど・・・・

基本、買い物は
まとめ買いです・・・。
                 物凄い量。P9115546cbbp.jpg

近くの普通の
スーパーマーケットで
普通に置いてありました。

一回で食べきるには
この量、
多過ぎるんだけど
この半分以下の分量のパックは
380円。

どう考えても
こっちがお得。
なので、購入。

P9115625cbb.jpg 美味しい食べ方。

アタシの定番の食べ方
簡単だけどおすすめ。

カボス果汁(ポン酢):白だし=1:1
ここでいうポン酢は
お醤油の入ってないものです。
生の果汁を絞ってもらえれば
最高。

オリーブオイルと
柚子胡椒を加えます。

今回はこれに
皮をむいて種を取り
細かく切ったトマトを入れ
生さんまを和えました。
          いろんな生魚に応用できます。P9115645cbb.jpg

カルパッチョ的な
軽いマリネのサラダ。

 これとか。

これは1:1ではないですが
1:1でいいと思います。
むしろ市販のポン酢しょうゆなら
なおさら簡単ですが

アタシは好みで
こんな感じで作ります。

   P9115640cbbp.jpg

もともと
「ポン酢」とは
柑橘類の果汁のことで
厳密には
醤油が入っているものは
「ポン酢しょうゆ」。

醤油の入ってない
ポン酢はお酢と同じように
使えます。

ウチには
「ポン酢しょうゆ」は
常備されていません。

ただの「ポン酢」も
おすすめ。


                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                    
                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます


息子2号(小1)は
ラグビーをしています。

レアです。

少年野球が
大人気だった時代は過ぎ、
今は言わずと知れた
サッカー時代。

少年ラグビーは
まだまだ競技人口も少なく
盛り上がりにも欠ける・・・。

友達のお母さんに
キッズラグビー、勧誘すると、
「だって、首とか怪我するんじゃない?」
「熊みたいな体格じゃないとだめでしょ?
 うちの子、小柄だから・・・・」
などと言われ、
へこみます(笑)

実際は、
キッズレベルでは
大人のようなスクラムは組みません。
小さい子にできる範囲で
安全にプレーするように
ルールも違います。

さらに、
ラグビーは、
熊さんのような体格の選手は
フォワードと呼ばれるポジションで、
全体の半数程度。

小柄で細身の選手が多い
バックスと呼ばれる
ポジションも半数あり、

いろんな身体能力でも
プレーできるスポーツ、
なのです・・・・。

けど。

見事に、
誤解されています(笑)。


なでしこフィーバーで
女子サッカーが注目され
女子の競技人口も
随分増えたんじゃないか。

日本のトップチームが
海外で活躍することでやっと
日の目を見れたりするけど

競技人口が増えなければ
すそ野が広がらず、
実績も出ない。

にわとり⇔たまご、の原理。

だから、
過酷な状況の中、
実績を残すということは
本当にいばらの道。


ラグビーの基本理念は、

ONE FOR ALL,ALL FOR ONE.
「一人は みんなのために、みんなは一人のために」

そして
no side
「試合が終われば敵味方なし」

粗野なスポーツと
誤解されがちですが
紳士的な理念が
根底にあります。


お宅の坊ちゃんも

ラグビー、
やりませんか?(勧誘、笑)

(もちろんお嬢も可です。)




※連載コーナーさせて頂いています、
 オレンジページCOOKING。
「キッチングッズレポート」連載中。
 内容充実の 最新刊9月3日発売、
 「秋レシピ」はこちらから↓
 
  amazonさんにじゃんぷ。


※バックナンバーはサイドバーから♪

  
                  P9115631cbbp.jpg
                       残りは普通にお刺身で。


                   ※2つのランキングに参加しています。

                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。