スーパーの通路で、




大の字になって泣きわめく・・・我が子。




あの頃は、
大変だった・・・。

PA208732cb.jpg
海老と蓮根の揚げ真薯含め煮。



ほとんど蓮根でできてる
すり身の真薯。

出汁に落として
お椀にしてもよいですが
揚げてボリュームアップ、煮付けて、
立派なおかず。
立派なつまみ。
                  ほっこり。PA208766cbbp.jpg

◆材料覚書
蓮根     150g
海老(正味) 150g
片栗粉    大さじ2
卵      1個
生姜しぼり汁 1かけ分
塩      小さじ1/2
酒      大さじ1

海老100gと蓮根100gを
なめらかになるまでフープロ。
涼味量入れてフープロ。
粗く切った残りの海老と蓮根を入れ
さっと回して歯ごたえを残しました。

160度低めの油で
きつね色になるまで
じっくり揚げます。

PA198721cbb.jpg ラグビーボール型。

柔らかい生地なので
スプーンですくって
揚げました。
なので、この形。

昆布と鰹でしっかり取った
出汁に
下茹でした里芋と一緒に
含め煮にします。

三つ葉の茹でたのを
添えました。
           中までふんわりじんわり。PA208774cbb.jpg

揚げたてを
生姜醤油でぱくっと食べても
もちろん美味。

    PA208795cbbp.jpg

パーティ疲れの
お腹を癒す、
ほっこり和食。  

                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪



                   ★いつも応援ありがとうございます


昨日の夕方、
2号(小1男子)の担任の先生から
電話がありました。

「とうとう何か、やらかしたか?!」

実際彼は
その手の電話が来ることは
皆無だったので、
若干緊張して話し始めます・・・。

ちょっと前に
~親から子への手紙を書いて下さい~
という連絡とともに
所定の便箋が届きました。
子供には内緒で
子供宛ての手紙を書く、
というもの。
家族をテーマにした授業で
使うもの、らしい。

提出期限を1日オーバーし、
しかも、
登校直前の3分ほどで
書いて持たせた、手紙。

昨日、
その授業があったそうです。

・・・何かアタシがやらかしたのか?!・・・

「いえいえ、そうじゃないんです。」
と、先生。

「おてがみをよんでくれるひと~」
の問いかけに、
挙手をした児童の中で
ウチの2号も発表の場を
与えてもらったようなのですが、

アタシの、
たった3分で仕上げた手紙を
みんなの前で読みながら
2号はなんと、
感極まって、泣き出した、
らしい(笑)

「私まで感激して、
 もらい泣きしちゃって・・・^^;」
「感受性が豊かで素晴らしいなと思って、
 お母様にもお知らせしてしたくて・・・。」
と、
わざわざ
電話をくださった先生。

何せまだ1年生。
クラスの友達は
なんで彼が泣いているのか
理解できなかったのを
「人は感激しても涙は出るんだよ」と
諭されたとか。

その話を聞き、
ハハとしては感動すべきところ
なのでしょうが、

思わず、失笑(笑)
いえいえ
笑うとこじゃ、ないんだけど、
でも、
どうしてもこみ上げてくる、
彼、らしいな(笑)


物心つく2歳くらいの時から
喜怒哀楽が激しく
わかりやすかった2号。
基本オーバーアクション&
オーバーリアクション。

人目も憚らない彼に
ハハのアタシは
随分振り回されました・・・。

いつの間に
そんな感情まで身に付けたのか、
若干7歳。

苦し紛れに
たった3分で書いた、
なんだかんだでだいすきだよ、
ってだけ、
書いた手紙。

普段いかに
伝わってないかってことか・・・・。


変幻自在な
彼の豊かな感受性が
この先、
虹のような
大きなアーチを描いてくれることを
楽しみに
しています・・・。



※連載コーナーさせて頂いています、
 オレンジページCOOKING。
「キッチングッズレポート」連載中。
 内容充実の 最新刊9月3日発売、
 「秋レシピ」はこちらから↓
 
  amazonさんにじゃんぷ。


※バックナンバーはサイドバーから♪

  
                  PA208772cbbp.jpg
                     何事も過ぎてみれば、おもろ話。                


                   ※2つのランキングに参加しています。
                   現在、なんとなくがんばっているので
                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。