まもなく、
桜も満開に。




早すぎるのも、問題。




桜の下の、
新一年生を、見たいのに・・・。

P3189497cbp.jpg
不断草(スイスチャード)、に、胡麻マヨ。


美しすぎる野菜。

一番、
色が綺麗に出るように、
さっと塩茹でに。
                  お浸し。P3189516cbbp.jpg

種類が豊富な
八百屋さんで見つけた、
美人さん。

P3189466cbbp_20130321090907.jpg 京都産のスイスチャード。

思ったほど苦味もなく、
食べやすい最近の不断草。

ほうれん草と
同じ感覚で
食べられますね。

胡麻にんにくマヨネーズを
添えました。

すりごま    大さじ2
マヨネーズ   大さじ2
白だし     小さじ1/2~1
おろしにんにく 少々
              胡麻にんにくマヨ。P3189536cbb.jpg 

ウチの実家では
ほうれん草のお浸しを
時折、
マヨネーズに醤油を垂らして
食べます。

茹でたほうれん草に
マヨネーズは定番。

この食べ方が
全国区じゃないことを知って
かなりカルチャーショック。

だから、
ちょっとアレンジしての
ご紹介です。

     P3189552cbbp.jpg

未経験の方は
試しに、

試して、
みてくてね。
                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪



                   ★いつも応援ありがとうございます


花粉症じゃ
ありません。

いい加減、
花粉症のふりを
しようか、と、
思うほどです。

辛い症状に悩んでいる
皆様方には
甚だ恐縮なんですが、

近年、
特に花粉の被害が甚大な
今年のようなこの時期に、

「花粉症じゃない」ということが
ほとんど
恥ずかしいことのような
錯覚すら覚える、
今日、この頃。


ちょっとだけ不幸、
というのは
人とは違うちょっとだけ優越感の
抱き合わせ。

不幸自慢て、
するじゃないですか。
図らずも、
アタシもしょっちゅう
しちゃってる。

「月曜まで出さなきゃならないレポートが
 2つもあるんだよぉ・・・」
「えっ、いいじゃん、私なんか3つだよ。」

とか、

「先週残業続きで3日も終電よ・・・」
「えっ、全然いいじゃん、
 私なんか1ヶ月ずっと終電よ。」

とか、

「だめな男とつきあっててさ、
 10万円持ち逃げされたのよ・・・」
「えっ、そんなの甘いよ、
 私なんか、全財産持ってかれたよ~。」

みたいな。

誰しも、
どこかで聞いたことある、
身に覚えがあるんじゃないかな、
こんな会話。

花粉に関しては
完全に蚊帳の外のアタシは、
皆の話を
いつも聞いてるだけ。

みんなほんとに、
大変そう・・・。


本当に苦しんでいらっしゃる、
気の毒です。
無症状なアタシは
申し訳ないくらいだけど、

春のうららかな戸外を
るんるんで歩ける幸せを
噛みしめます。


ちなみにウチの
ダンナさん。

目は真っ赤、
鼻はぐずぐずの真性のはずですが、
未だに、認めようとしません。

認めたら負け、
らしい。

花粉症は勝ち負けじゃ
ありません。


今週は
桜も満開。

花粉を気にせず
楽しめるアタシは
しあわせ。
この際、幸せ自慢


みなさま、
ご自愛くださいね。



※連載コーナーさせて頂いています、
 オレンジページCOOKING。
「キッチングッズレポート」連載中。
 内容充実の 最新刊3月1日発売、
 「春レシピ」はこちらから↓
 
 amazonさんにじゃんぷ。

※バックナンバーはサイドバーから♪

  
                 P3189558cbbp.jpg
                      ゆっくり、咲いてね。


                   ※2つのランキングに参加しています。
                   現在、なんとなくがんばっているので
                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。