開いた口が
塞がらないとは、




まさに、




こんなこと・・・。

P5143343cbp.jpg
鱈と浅蜊のムニエル。



昨日の
浅蜊が残っていたので
ムニエルに投入。
           簡易アクアパッツァ的な?P5143348cbbp.jpg

この鱈、
太公望の義父が釣った
大物。

削ぎ切りにして
塩胡椒、小麦粉をまぶして
焼き付けたら、
浅蜊投入、
白ワインで蒸し焼き。

P5143374cbbp.jpg お義父さん、ありがとう。

浅蜊の旨味が
鱈に沁みて

間違いない美味しさ。

    P5143367cbbp.jpg

ほろっと崩れる
柔らかい鱈の身のおいしさ。

                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪



                   ★いつも応援ありがとうございます


先日の
日曜日、母の日。
もちろんアタシも
義母の家にささやかな、
生花とお菓子を手配していました。

いつもは
必ずくれる「届いたよ」の電話が
一向に来ず、
翌日も、なし。

実は義両親、
日曜から旅行で家を空けていたことが判明。
配送会社で保管されているであろう
その物は、
ご近所にでも預かってもらうしかないな、
と思ったのだけど。

宅配会社の配送を
追跡すると、
『配達完了』の文字が・・・。

居ないはずの住人の
サインもあるらしい。
ダンナさんが
追跡調査を続けたら、なんと、

配送の担当者が
荷物を玄関先に置き、
あろうことか
受領のサインまで自分でして
配達完了、したらしい・・・。

そしてそのまま
二日間、玄関前に放置・・・。

得てして田舎なんかでは
配送業者と顔見知りで、
お互いの厚意でそんなこともあるよ、
的なことも、
ないことはないとは、
思うんだけど、
でも・・・・、ねえ。

夜に確認の電話を
するつもりだったんだけど
忘れちゃったんだって・・・

何より、
私文書偽造、だし。

結局、
配送担当者はなんとか
自分だけで収めようと、
上司への報告もしていないらしく、
それでは埒が明かないので
再度問い合わせて
責任者の方から家に電話をしてもらい、
改めて経緯説明をしてもらいました。
対応については
現在、鋭意検討中。


生花だしお菓子だし、
一応、贈り物だし、
戸外に置くって、ねえ・・・。

母の日で
忙しかったんだろうけど、ねえ・・・。


なかなか、
超絶な、話。



※連載コーナーさせて頂いています、
 オレンジページCOOKING。
「キッチングッズレポート」連載中。
 内容充実の 最新刊3月1日発売、
 「春レシピ」はこちらから↓
 
 amazonさんにじゃんぷ。

※バックナンバーはサイドバーから♪

  
                 P5143359cbbp.jpg
                     がんばれ、ドライバーさん。                     


                   ※2つのランキングに参加しています。
                   現在、なんとなくがんばっているので
                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。