かみなり、大嫌い。





ゲリラ雷雨は、




脅威。

P7157367cbp.jpg
クラノオト・ゼリー。



名前が
似てます。

「クラノオト」

大人のデザートの極み。
                   涼しげ。P7157337cbbp.jpg

アタシの大好きな葡萄、
ナイアガラでできた
無濾過の微発砲ワイン、
「クラノオト」、
名前、食堂に似てます。

P7157390cbbp.jpg クラノオト。

ごめんなさい。
アタシには
甘すぎました。

この甘味や、
若々しさを味わうための
ワインなのはわかっているけれど・・・。

大好きな「ナイアガラ」の
香り満点のこのクラノオト、
もったいない。

で、
少量の砂糖を足して、
ゼラチン。

少しずつ液を器に注ぎ、
ブルーベリーを
宙に浮かせました。

    P7157393cbbp.jpg

あえて、
アルコールは一切飛ばさず、
せっかくのワインを
楽しむためのデザートに。

見た目で飛びつく
子どもたちは蹴散らします。

                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪



                   ★いつも応援ありがとうございます


夕方。

子どもたちを床屋さんへ
連れて行きました。
行きつけの、床屋さん。

2人分の待ち時間は
なかなか長く、
眠気すら襲います。

そんなこんなで
ぼんやりしていたら
ゲリラがやってきた。

大雨。

パパっと
閃光が走りますが、
落ちそうな稲光ではありません。


数年前、
連日雷雨が襲った夏が
ありました。

ゲリラ雷雨という言葉が
浸透したのは
あの頃ではないかな。

稲光は
窓の外で垂直に光り、
凄まじい音で
恐怖に慄きました。

何度も何度も停電し、
まだ小さかった子どもたちの
恐怖を抱えて、

いやいや、

雷大嫌いなアタシ的には
こっちが泣きたい気持ちを殺して、
子どもたちを励ますのが
辛かった覚えがあります。

その年の落雷で、
テレビが壊れました。


雷、
怖いです。

落ちないと
わかっているゆるい雷でも
心の底でビビってます。

でも、
アタシがビビっていたら
動揺してしまう
子供たちのために、
努めて
気丈に振る舞うとき、

ああ、
アタシって母なのねと
実感・・・。


                 P7157398cbbp.jpg
                     今日は鳴りませんように・・・。                    
     


                   ※2つのランキングに参加しています。
                   現在、なんとなくがんばっているので
                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。