チリパウダー。




そこはかとない、
赤道近くの異国の香り。




辛さより、
香りが際立つ香辛料。

P7278096cbp.jpg
チリ・ラタトゥイユ。



いつものラタトゥイユに
チリパウダーを加えるだけ。

格段です。
気に入りました。
                簡単アレンジ。P7278090cbbp.jpg

スタミナメニューの料理レシピ
スタミナメニューの料理レシピ

◆材料
ズッキーニ       1本
なす          2本
玉ねぎ         1/2個
しめじ         1/2パック
黄パプリカ       1/2個
完熟トマト       2~3個
ベーコン        2枚
にんにく        大ひとかけ
塩           小さじ1/2
顆粒洋風だし      小さじ1/2
オリーブオイル     大さじ2
GABANチリパウダー 小さじ1~2


◆作り方
1.トマトは湯むきし、野菜は大きさをそろえて切る。
  ベーコンは千切り、にんにくは潰して芯を取る。
2.鍋にオリーブオイルとにんにくを熱し、ベーコンを加えて炒め、
  野菜を加えて炒め、塩小さじ1/4、顆粒洋風だしを加え蓋をする。
3.強めの中火で10分煮込み、水が上がって野菜に火が通ったら
  蓋を取ってチリパウダーを加え好みに煮詰め、味見をして残りの塩で調整。
  
野菜の固さや
汁気の感じは
お好みで調整して。

P7278112cbbp.jpg STAUBさんで。

なんでも食べる
子どもたちですが
夏野菜、茄子やズッキーニやパプリカは
ちょっと苦手らしい。

でもこのラタトゥイユは
かなり喜んで
食べてもらえたみたい。

これからのラタトゥイユは
チリパウダー入りが
お気に入りに追加。

     P7278126cbbp.jpg

こういう煮込みには
蓋が重たい鋳造鍋が
本当に向いています。

まだお持ちでない方は、
騙されたと思ってひとつ、

ルクさんでも
ストウブさんでも・・・

ストウブさんといえば、
小池徹平、余談。

                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪



                   ★いつも応援ありがとうございます


子どもたち、
人生初の2人旅、
無事に、
アタシの実家に
新幹線で行くことができました。

世知辛い世の中、
疑心暗鬼になりますが、
いつかはこうして少しずつ
放していかなければ
いけないと思っていました。

嫌な事件ばかりが
報道されますが、
こんな世の中で生きていかなくては
いけない今の子供たちも、
冒険、必要。

結局は
若干過保護に、
田舎の母が途中駅まで
迎えに行く結果になりましたが、

少しは自信が
ついたのではないかな。


1人目の子供を産んで
10年目にして初めて、
子供のいない数日が
始まりました。

アタシもダンナさんも、
実家が遠い関東生活。

子供の病気や
家族のアクシデントも、
大概は夫婦で乗り切ってきました。

当然、
子供を預けて
夫婦で出かけるなどということも皆無。

近隣の友達の話を聞けば、
実家に子供を預けて
夫婦で遊びに行ったとか、
友達と旅行に行ったとか、
我が家には絶対できない息抜きが、
本当に羨ましかった。

ちょっと、
がんばったな、アタシ。
ちょっと、
がんばったね、ダンナさん。


東京駅で見送った帰り、
2人きりになった夫婦は、
地元の焼き肉屋に立ち寄り、
ちょっとひっかけて帰りました。
夢のような、快挙。

でも、そこでも、
繰り広げられたのは
子育て論。

色気がない(笑)。


みなさまも
素敵な一週間を。


                 P7278134cbbp.jpg
                         多国籍軍。
      


                   ※2つのランキングに参加しています。
                   現在、なんとなくがんばっているので
                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。