誕生月です、10月。




季節の変わり目、真っ最中。




体調管理は、万全に。

P9291324cbp.jpg
ひっぱりうどん。



アタシのGMT(田舎)の
ソウルフード。
郷土料理というのとも
ちょっと違う、まさに、ソウルなフード。

ウチ(実家)では
「ひきずりうどん」と呼んでいたけど
ひっぱり、のほうがメジャーらしい。
            これは、料理なのか?P9291297cbbp.jpg

ひっぱりうどんの
定義、とは。

うどんの乾麺を茹で、
そのまま食卓へ。

つけダレは
納豆をベースに
かつおぶし、醤油、葱、卵、
一味や七味唐辛子、
そして、鯖缶。

鯖缶は
缶汁も入れちゃいます。

銘々が
好きな味にカスタムして
いざ実食。

P9291347cbbp.jpg ぐちゃぐちゃにして。

アタシは好み的に
卵は入れません。
卵を入れれば釜玉風です。
卵を入れるのが一般的らしいですけど、
アタシは小さい頃から
あまり卵を入れない派。

寒くなってくると、
鍋から立ち上る湯気もごちそう。

寒い雪国ならではの
ソウルフード。

家族でしか食べない食べ物なので
鍋からずるずると
ひっぱってきて食べるわけですが、

    P9291331cbbp.jpg

潔癖な方にはぜひ
取り箸を。

葱はたっぷり入れると美味。
恐ろしく簡単なので、
今年の秋冬に
ぜひ、お試しを。

                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪



                   ★いつも応援ありがとうございます


風邪を、
引きました。

咳が止まらず。
でもこれ、
季節の変わり目、今ぐらいの時期の
いつものこと。

そして軽く
発熱、といっても微熱。
熱が出たのも
いつ以来かな。


ここのところ、
随分ストレス溜まってたし、
寒暖の差もあるし、
疲れちゃったんだな。

家族は毎年毎年
なんやかんやで熱出したり
しますけど、
そうそう、アタシ、
何年も発熱なんてしてません。

これでも小さい頃は
幼稚園に半分くらいしか行けないほど
虚弱だったんですけどね。
その頃のアルバムには
虚弱だったアタシへの母の悲痛が
書き留めてあります。

「日光浴がいいと聞いたので
 今日は日光浴です。」

「(母の)妹の結婚式、
 (アタシが)熱を出し出席できず・・・」

「扁桃腺に肺炎、風邪また風邪・・・・
 強くなってほしい・・・」

当人も不本意でしたが
母には申し訳ないことを
しました・・・。


昨日も
具合が悪いので早く寝てましたが、
熱は結局微熱止まり。

いつのまにこんなに、
強くなったんだろう。

やっぱり母は、
強いのか・・・。

仕事もあるし、
週末にはイベントも待っているので、
今朝、
病院に行って来ました。

やっぱり、
弱ってるらしいです。
薬たっぷりもらったので
急速治療します。

                 P9291352cbbp.jpg
                     病気の時にもおすすめうどん。
      
                   ※2つのランキングに参加しています。
                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。