空気が澄む、冬。




ちょっとしたキラキラも、
俄然綺麗に見えます。




七難、隠す、冬。

PB063978cbp.jpg
安納芋ときび砂糖のバターケーキ。



安納芋は
実に、旨い。
今日は、ケーキに。
                  簡単です。PB063995cbbp.jpg

先日の記事 で、
安納芋愛を述べましたので、
第二弾。

じっくり焼くと甘くなる、
アタシの愛する安納芋。
小さく切った安納芋を
サッと炒めて生地に混ぜ、
オーブンに入れて加熱することで、
同じように美味しくなります。

Cpicon 薩摩芋ときび砂糖のバターケーキ。 by ∴nico

きび砂糖の
滋味豊かな甘みが
芋の旨味に良く合います。

PB064025cbbpp.jpg 見にくいですが、黄色いのが安納芋。

わかりづらいけど
いっぱい入ってます。

今回の型は、
普通のパウンド型ではなくて、
これ。
                 超ミニパウンド型。PB064009cbbp.jpg

エッジの効いた形が好き。
この型も焼き上がりは、
かなり角が出ます。
すごくかっこよく焼きあがります。

角が丸い型のほうが
洗い物が楽ですが、
かっこよさ優先なので、

洗う時は竹串を駆使して
がんばります(笑)。

アタシが購入したのは
もう数年前のことですが、
 馬嶋屋さんで購入。

     PB064067cbbp.jpg

この型、
アルタイトの素材感も好き。
眺めてるだけでも嬉しい・・・。


                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪



                   ★いつも応援ありがとうございます


土曜日。
旧知の友に会うために
大都会、青山方面へ。

ちょっと時間もあったため
表参道を散策してみました。

散策?
人ごみの中をかき分けながら
歩くだけでもヘトヘトです(笑)。

年末になると
ケヤキ並木がイルミネーションで飾られる、
あの、イルミネーションメッカです。

今でこそ、
日本中のあらゆるところで見られる
イルミネーションですが、
1991年から始まった
表参道のシンプルなイルミは
街のお洒落さと相まって
年末キラキラの先駆者なんじゃないかなと
思います。

街は随分変わっちゃってて、
あそこにあったあれはなくなり、
こんなところがこんなになっちゃって、
おのぼりさんには刺激が強すぎるほど
様変わりしていました。

イルミネーションの点灯は
まだもう少し先の様ですが、
なんでしょうね、
街を行く人たちの
ウキウキした感じはすでに
年末どっぷりな雰囲気。

その昔、
表参道のイルミネーションを拝もうと、
繰り出してみたはよかったのですが、
あまりの人の多さに辟易してしまい、
日が暮れる前にその場を去った覚えが。

あのキラキラと、
年末の表参道の浮かれっぷりに
我が身を投じてみたいけど、
人ごみが好きじゃないアタシには、
実現が難しいことのひとつです(笑)。

今年こそ、
どこかのスポットに
イルミネーション見に行ってみたい・・・
きれいで、あんまり寒くなくて、
混んでないところ(笑)。


昨日、スーパーに行ったら、
よもやの鏡餅が
どっさり陳列。

何故?
12月にもなってないのに、
クリスマスもまだまだ先なのに、

売り場には
山積みになった鏡餅たち。

なにごとも
先へ先へと行く傾向の
小売業界さんですが、
ちょっと、
早すぎな気も(笑)。

気ばかり焦る、
師走前。



みなさま素敵な、
一週間を。
 
                 PB064024cbbp.jpg
                        出不精、返上。 

                   ※2つのランキングに参加しています。
                     応援して頂けると、嬉しいです。



                   ★いつも応援ありがとうございます


※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。