かの、
国民的アイドルに、



(わたしなりの)
オマージュ・・・



か、どうかは、
置いといて。
PC274374acbp
キムタコ炒飯。


年末年始は
大忙し。

ぱぱっと、ごはん。
PC274395acbbp
簡単。

2~3人分ざっくり分量
ごはん      食べるだけ2~3人分
卵        3個
塩        少々
サラダ油     適宜
茹でたこ     100g程度(足1本)
キムチ      30gくらい(お好みで)
ごま油      適宜
顆粒和風だしの素 ひとつまみ~ふたつまみ
塩胡椒      適宜
白ごま      適宜
彩り       お好みで

今回は大き目の炒り卵のほうが、
彩りが綺麗なので、
先に卵を焼きます。
ちょっと多めの油を強火にかけ、
塩をほんの少々入れた溶き卵を
ふんわりと焼き取り出します。

同じフライパンにごま油を熱し、
刻んだたこと刻んだキムチを入れ炒めます。
温かいご飯人数分加えて炒め、
隠し味の顆粒和風だしの素を入れます。
かつお風味の、あれです。
味見して
塩胡椒で調えます。
香りづけにごま油を
ほんの少量仕上げに加えて。

今日の彩りは、
冷凍のえだまめですが、
青ネギやニラ、
あるもので。

最後にふんわり卵を加えて
ざくざくと混ぜたら器に盛り、
白ごまをふりました。
PC274431cbbp
ぱらぱら。

キムチは、
いろんな味を含んでいるんので、
香味のものは不用。

でも今回はキムチが、
ほんの少ししか残っていなくて、
容器に残ってたほとんどカスみたいなのしか
なくて笑

でも、
娘は辛いの食べられないので、
そのごく少量のキムチ(大さじ1程度)で十分。
こんなに少なくても、
しっかり風味を出してくれます。

キムチの量はお好みですが、
少ない量で大丈夫。
多く入れたい場合は、
卵の塩などは控えましょう。

また、茹でダコは意外と塩分を多く
含んでいるものが多いので、
味見しながら調整。
PC274407cbbp
箸休め。

大根の柚子風味の
浅漬け。

半月の薄切りにし塩もみした大根を
さっと洗って絞り、
出汁昆布と柚子と、
ほんの少しの白だしで漬けました。
PC274447cbbp

簡単炒飯は
年末年始に大活躍。

“キムタクごはん”ならぬ、
“キムタコ炒飯”



※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。    
応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

料理レシピ集 ブログランキングへ

レシピブログに参加中


こちらから当食堂の読者登録ができます。
更新通知が届きます。

いつも応援、ありがとうございます、感謝。



今日で仕事納め、という方も
多いかと思います。
1年間、おつかれさまでした。

私はというと、
明日までちょっとお仕事ありますが、
まあ実質、ほぼ終了。

今年は半ばに、
パートタイム仕事を鞍替えし、
生活のリズムも随分変わりました。

いい意味で、
整ったという感じ。


お仕事、
どんな小さな仕事でも、
社会に出て見合った報酬を頂くことは、
いいことだなって思います。

企業勤めを辞め、
子育てして、
さあて働けるぞってなったとき、
なかなか以前と同じ環境を、などとは、
求められないと諦めました。

いまは復職や女性の再雇用に
積極的に取り組む機運もあるし。
あと10年早かったらな、
とか、
ちょっと想うこともあるけど笑

最初は学生さんのような仕事内容に、
辟易したこともあるけれど、
それでも、
そういう仕事もなければ、
世の中は回らないことに気づきます。

どんな小さな仕事でも
自分が責任と誇りを持てれば、
御の字。

私が身を持って感じるのは、
常勤でも非常勤でも、
できるひとはできる、
できないひとはできない笑


もちろん、
専業主婦だって、
大変なお仕事です。
その道を極めることは、
物凄い労力。
誰に何を言われようが、
誇りを持ちたいものです。

わたしも、
しがないパートタイマーの
専業主婦。
ただし、
至らないことばかりの、
専業主婦笑



※あそこにもあそこにも書いてない、
新ネタをコラム的に、
結構、真面目に書いています。
LiBzLIFE(リブズライフ)
    
PC274452cbbp
キム、タコ。
 
                
※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。  

料理レシピ集 ブログランキングへ

レシピブログに参加中


こちらから当食堂の読者登録ができます。
更新通知が届きます。

いつも応援、ありがとうございます、感謝。

※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はトップのメニューバー「contact」の
 メールフォームからお願い致します。